第4回グルメレポート「万福食堂 本店」【豊洲マガジン】

第4回グルメレポート「万福食堂 本店」

こんにちは!
とよす じろう です。
今回は、豊洲のグルメレポートをお届けいたします。
お昼時の豊洲駅前は、どこのお店も長い行列ができています。そんな中、今回レポートしたのは、「万福食堂 本店」です。豊洲マガジンの編集スタッフ よよぎ かなこ と二人で訪れてみました。


時刻は、12時15分。豊洲駅周辺でお昼を食べようとすると、この時間は既にどこのお店も行列ができています。「マンプク」の看板の下にも長い行列が!

お店の入り口にメニューがあります。なにしろ、「中華・和洋定食 マンプク」ですから何でもありそうですね。
メニューを眺めると、揚げ物が人気のようです。この時期の旬はカキフライですね。その他にも、ラーメンから焼き魚定食まで、確かに中華・和洋のオンパレード!

結構な回転の早さで、行列が流れて行きました。待つこと5分ほどで店内へ。店内は、昭和の名残のようなレトロな雰囲気。ビジネスマンやOLさんで一杯です。

私は旬のカキフライ&メンチカツ定食を注文しました。さすが、「まんぷく」というお店だけに、ご飯の盛りがものすごい。思わず、ご飯少な目をオーダー。
カキフライは衣がサクサクで、齧ると、中からジューシーな牡蠣のエキスが染み出てきました。付け合わせのタルタルソースとの相性もばっちりです。
そして、メンチカツは肉が詰まっていて、歯ごたえ抜群。こちらも、齧ると肉汁が口の中で広がりました。納豆がさりげなく添えられ、お漬物とお味噌汁がセットの定食です。ご飯少な目でも完食後は、まんぷくでした。

向かいの、よよぎ かなこは、「うな丼」を注文。彼女の感想を聞いてみましょう。
『甘めのタレがたっぷりとご飯に染みていました。お手頃価格で鰻が食べられて大満足です。食べ応え抜群のスタミナメニューでした!』

万福食堂」は豊洲で長年、たくさんの方たちのお腹をまんぷくにしてきたようです。メニューの豊富さとボリュームのあるランチは豊洲の台所としてこれからも人気店であり続けるのだと思います。是非、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

とよすじろう

今回は、グルメレポートでした。
―back number-
第1回グルメレポート「豊洲市場編」寿司処やまざき
第2回グルメレポートCITABRIA BAYPARK Grill & Bar

第3回グルメレポート「NEPTUNE〜シーフードレストラン ネプチューン〜

 

 スマートハウジング豊洲まちなみ公園情報!!


 各モデルハウスの見学予約受付中! 

モデルハウスの見学は こちら からご予約下さい!
お問い合わせ等ございましたらお気軽にご連絡ください。
たくさんのご予約をお待ちしております。


LINE公式アカウント情報 


※画像をクリックするとスマートフォンはLINE公式アカウントへ移動します。
※パソコンはQRコードが表示されます。


豊洲まちなみ公園スタッフ募集 

豊洲まちなみ公園では一緒に働くスタッフを募集中です。
たくさんのご応募をお待ちしております。
スタッフ募集 問い合わせ先:03-3379-7171
担当者:菅原

スマートハウジング 豊洲まちなみ公園
東京都江東区豊洲6-1-9
TEL:03-5534-8551


※センタースクウェアは、豊洲まちなみ公園の中にあります。

アクセスマップ


 ★豊洲マガジンよりお知らせ★ 
豊洲マガジン掲載情報募集中!

豊洲マガジンでは、地域の有益な情報を募集しております!
豊洲の耳寄りな情報がございましたらお知らせください♪
豊洲マガジンに掲載されちゃうかも?!

豊洲マガジンは「東京オリンピック・パラリンピック」を応援しています♪ 

スポンサーリンク


 

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
ららぽーと豊洲
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
ページ上部へ戻る