4/29(水)~5/10(日)の期間中「豊洲テクノロジー展示場」をオープン【豊洲マガジン】

BF
 
4/29(水)~5/10(日)の期間限定で、豊洲テクノロジー展示場をOPEN

 
豊洲マガジン編集部です。
豊洲まちなみ公園には現在17棟のモデルハウスが並んでいますが、この夏、18棟目が誕生! それが、住友林業の2棟目となるモデルハウスです。今日は、住友林業が4月29日(水)から5月10日(日)まで期間限定で開催する「豊洲テクノロジー展示場」をご紹介します。
 

注文住宅の住友林業の技術「ビッグフレーム構法」とは?

日本初の木質梁勝ちラーメン構造「ビッグフレーム構法」は、強くて開放的な空間作りが可能。住宅工法として初めてグッドデザインを受賞するなど、様々な分野で注目されています。
 
今回は、そのヒミツを期間限定で大公開! 見学のポイントをご紹介しますので、チェックしてみてくださいね。
 
<見学ポイント①>
ビッグフレーム構法
1.ビッグコラム
一般的な柱の5倍以上の幅がある、高い剛性を備える強靭な構造材です。
2.メタルタッチ結合
構造材を一体化する結合部は、金属同士を緊結する独自開発のメタルタッチ結合です。
3.オリジナル構造計算システム『WiNX』
一邸ごと構造計算を行い、基礎の形状・配筋の適正化を図ります。
 
<見学ポイント②>
木 vs 鉄 引張り実験
ビッグコラムと軽量鉄骨造を同じ力で引張り、どれだけ強いのかを比較検証します。
 
<見学ポイント③>
骨組みが丸見えの工事現場
8月にOPEN予定のモデルハウスの工事現場です。壁に隠れる前の本物の骨組みがご覧いただけます。
 
今しかない貴重な様子を、ぜひご自身の目で見て確かめてくださいね。
 
600_488(2)
◆豊洲テクノロジー展示場/テクノロジー見学会
開催日:2015年4月29日(水)~5月10日(日)
開催時間:10時~17時
ツアー開始時間:11時~、13時~、15時~
場所:豊洲第二展示場構造現場(豊洲まちなみ公園)
ご予約・お問合せ:0120-285-388
 
 
スマートハウジング 豊洲まちなみ公園
江東区豊洲6-1-9
【お車でお越しの方】 首都高10号晴海線「豊洲」出口よりすぐ 首都高1号羽田線「銀座」出口より10分 無料駐車場 約100台
【電車でお越しの方】 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」7番出口徒歩約8分 新交通ゆりかもめ「新豊洲駅」北口徒歩約3分
TEL:03-5534-8551
http://www.housing-messe.com/toyosu.html

 
………………………………………………………………

スポンサーリンク



関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る