豊洲シビックセンター9月24日オープンに向けて【豊洲マガジン】

0114

 

豊洲シビックセンターが9月24日オープン

 
豊洲マガジン編集部です。
 
豊洲駅前に整備が進められている「豊洲シビックセンター」。今年9月24日にオープンと決まり、周辺住民の関心がさらに高まってきましたね。
 
豊洲シビックセンターには、戸籍届書の受け付けや子育て支援関係業務も行う豊洲特別出張所(3階)、300席のホールをはじめ、音楽練習室、レクホール、サブ・レクホール、研修室8室、和室、茶室を備える文化センター(4~8階)、一般のフロア、児童とティーンズのフロア、主に乳幼児を対象とした遊びと読書が楽しめる「おはなしのへやキッズ」を配置した広々とした図書館(9階・10階・11階一部)などの機能を備える複合施設となります。
 
文化センターのお申し込みは豊洲文化センターで行われます。9月分からのご利用については、2月20日(金)から順次、インターネットによる施設利用申込み(自動抽選)の受付を開始。また、平成27年9月〜平成28年2月分のホール利用分申込は、2月15日(日)豊洲文化センターにおいて午前9時から受付を開始、10時から施設抽選会(一斉受付)が実施されます。(詳しくは豊洲文化センターのHPをご覧ください)
 
豊洲シビックセンターのオープンが今から楽しみですね!
 
■豊洲文化センターのHP
http://www.kcf.or.jp/toyosu/
文化センターお申し込みについてはこちらをご覧ください↓↓
http://www.kcf.or.jp/toyosu/event_detail_010400400085.html
 
■江東区のHP
http://www.city.koto.lg.jp/

 
 
ライター・黄野いづみ

………………………………………………………………

スポンサーリンク



関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る