100年前の日本にタイムスリップ! 3D写真で当時の様子を探る特別上映会を開催【豊洲まちなみ公園】

 

10726426_800090526719658_774306212_n
 
3D写真100年前の日本にタイムスリップ!

 
豊洲マガジン編集部です。
3D映画などを観る機会も増えてきた昨今ですが、実は100年以上も前、世界中を写した立体写真(3D)が欧米で大ブームを巻き起こし、多くの家庭で仮想世界旅行を楽しんでいたとご存知でしょうか?
 
もちろんそこには明治期の日本の姿も残っていました。
 
芝浦工業大学豊洲キャンパスで行われる「S3D特別上映会 S3Dで巡る百年前の東京、そして日本」では、当時の立体写真がS3D(ステレオ3D)技術により蘇ります。170インチスクリーンに映し出される3D立体映像を専用眼鏡をかけて見ると、まるで当時にタイムスリップしたかたのような臨場感溢れる様子が目の前に広がります。
 
日本橋、銀座、浅草、横浜、日光、京都、大阪…… 文明開化に湧く当時の様子や人々の暮らし、街並みが体感できるはず。
 
100年以上前の写真の実物なども交えながら、当時の日本、世界の姿が紹介されます。現在参加受付中。貴重なこの機会をお見逃しなく!
 
10723585_800090523386325_439982668_n
10719027_800090520052992_559791051_n
※なお、こちらでご紹介の写真は2Dですが、上映会ではこれらを3Dで見ることが可能です。お楽しみに!
 
 

S3D特別上映会 S3Dで巡る百年前の東京、そして日本

日時:2014年11月12日(水)、13日(木) 各回18:00~19:00
会場:芝浦工業大学豊洲キャンパス 教室棟1階 テクノプラザ
司会:中村広幸先生(芝浦工業大学教授)
参加費:無料
定員:各回40人
参加方法
参加ご希望の方は、必要事項を書いたファクシミリ、または、インターネットの申込みページにてお申し込み下さい。
なお、グループで参加を希望される場合もそれぞれにお申し込み下さい
※締切は、10 月 25 日(土)
※定員を超えた場合は、抽選で参加者を決定しお知らせします。
※必要事項(ファクシミリの場合/氏名、住所、電話番号、参加希望日を明記の上、FAX03-5859-9531までお申込みください。
※インターネットのお申込みページ
https://fs223.formasp.jp/h777/form12
※本イベントに関するお問い合わせは
s3d.winter@gmail.com
 
 
ライター・黄野いづみ

………………………………………………………………

スポンサーリンク



関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る