3 つの質問であなたは目覚める【豊洲マガジン】

JP048_72A
 
才能が目覚める3つの質問とは?

 
こんにちは。豊洲在住、一般社団法人ビジネス速読協会の内田ひろみです。先日、参加者は事前にこちらの本を読んだ上で参加するという読書会に行ってきました。同じ本を読んでいても違う捉え方をしていたり、共通の所で、読み方に悩んでしまったりと面白い体験でした。
 
才能が9割
▲クリックでAmazon詳細へ
本: 才能が9割 3つの質問であなたが目覚める
著者:北端 康良氏
リンク:http://amzn.to/1v6J8WI
 

世の中には2種類の人間しかいない

シンプルに言えば、人は「ある人」と「ない人」に分かれます。人生に「あったもの」に心を突き動かされ、追求した人を「ある人」。「なかったもの」に心を突き動かされ、追求した人を「ない人」と呼んでいます。
 
例えば、シャネルは小さい頃、修道院で過ごします。そこで、「お金があれば自由になれる」と思ったのでファッションビジネスの世界で頭角を表します。そして、両手が塞がるバックしかない時代に、その手が使えない不自由を嫌い、ショルダーバックを最初に作るのです。
 
また、イギリスのデザイナー、キャス・キッドソンは、子ども時代に買い物ごっこに夢中になり、プリント生地に心を奪われます。そして、世界的なブランド「キャス・キッドソン」を作りました。彼女のデザインは温かく、可愛らしさがあります。
 
そこで、著者は、シャネルとは才能の源泉が違うと明言しています。
 
才能とは、感情を行動に移した結果、生み出される能力。人であれば、誰でも感情を持っています。だから、誰でも才能を手にいれることができるのです。
 
普通、自分の中の才能を見つける!というときに、「ワクワクすることを選びましょう」と言われることがあります。でも、「ワクワクする」ということに感情が動かない人でも、「この不自由から逃れたい」あるいは、「○○を解決して、○○を得たい」という感情のエネルギーを持ち合わせている人もいます。
その、どちらも感情を突き動かす才能をみつけるキッカケであるといえるでしょう。
 
いずれにしても、過去にあった出来事から、今につながる線があり、そこに意味があるのです。そして、人生の一貫性が成功の秘訣でもあります。才能を見つけるには、能力を追いかけず感情を追いかけることが重要でしょう。

才能=感情×行動×能力

才能とは、この3つの掛け合わせで手に入れる事ができます。それを紐解くために、3つの質問が用意されています。
 
才能が目覚める3つの質問

(1)20歳までにあったもの、なかったものは何ですか?
(2)今、興味があること、または問題だと感じることはなんですか?
(3)気になる人はどんな人ですか?
 
この3つの質問に答えていき、キーワードをみていくと、才能がだれでもわかるようになります。しかし、なかなかこの質問の答えから「共通項」を見出し、才能を見出すのは、少し難しいように感じられます。でも、時には自分自身の棚卸しとしてやってみるのは、楽しいですよ。
 

1日3時間、才能を磨く事に使う

才能を手に入れた人は、1万時間トレーニングをしていると言われています。1日、3時間を10年続けると1万時間になります。
 
仕事中に才能を磨けるのか、磨けないのかで大きな差が生まれてしまいます。もし、仕事中に磨けなかったとしても、自分の磨きたい才能が明確になれば、どんな環境でも出来る事は多くなるでしょう。
 
才能を磨くには時間とお金を使わないといけませんね!その限られた資源を有効に使う為にも、才能の源泉を知る必要がありますね。
 
追伸1:次回のBizusoku読書会(ビズ速)は、9月9日(火)になります。新しい本と仲間との出会いを一緒に体験しませんか?10分で本を読むヒントをお伝えします。そして、だれもが、本当にできた!とおもってくださいます。
https://www.facebook.com/events/880425515318615/?context=create&ref_dashboard_filter=upcoming&source=49
 
追伸2:著者の北端さんのセミナーの中で、「人は感情でしか動かない」とお話されていました。よく言われる言葉ではありますが、肝に命じたいです。

 

200652_111392748942917_7930096_n

内田ひろみ

NLPトレーナー・研修講師

一般社団法人ビジネス速読協会代表理事

人の成長を組織の成長へと直結させるべく、NLPやLABプロファイルと言った 心理学/コミュニケーション手法を取り入れたセミナー・研修を実施。全ての人は、自分自身の中に必要なリソース(資質)を持っています。しかしながら、多くの人はそのリソースに気がつきません。ご自身の能力を高める方法(スキル、テクニック)をお伝えし、自分らしい生き方をする方をサポートしています。最近ではビジネス速読を広め、一人でも多くの方が 読書を通じて豊かな人生を送る1歩を後押ししています。

ブログへのコメント&いいね!もお待ちしております。

………………………………………………………………

スポンサーリンク



 

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る