記憶の箱には限りがある。USPについて考えましょう【豊洲マガジン】

JG135_72A
 

記憶の箱には限りがある。USPについて考えましょう

 
こんにちは。豊洲在住、一般社団法人ビジネス速読協会の内田ひろみです。マーケティングについて学んだことのある方だと「USP」ユニーク・セリング・プロポジションという単語について聞いたことがあると思います。日本語だと、「独自のウリ」と訳されていることも多いです。
今回は、「USP」の概念を最初に伝えたロッサー・リーブスの本をご紹介します
 
USP
▲クリックでAmazon詳細へ
本: USP ユニーク・セリング・プロポジション 売上に直結させる絶対府への法則
著者:ロッサー・リーブス氏 訳者 近藤隆文氏
リンク:http://amzn.to/1uFhbF3
 

石けんの新しい記憶は、石けんに関する古い記憶を追い出す

 
「私たちは、石けんについて新しいことを覚えたら、タイヤや保険、車について何かを忘れるのではなく、たいていは、石けんについて新しいことを忘れてしまうと」
 
広告されている約3万のブランドのうち、消費者が記憶できるものは限られている。読んだ広告を全部覚えることはできない。百科事典の中身を暗記できる人がいないのと同じことです。
 
石けんという事例は、ちょっぴりピンときませんが、シャンプーならイメージできそうです。最近は、ノンシリコンシャンプーが流行っていたかと思うと、次はオイルシャンプーなるものが登場しました。その銘柄は、なかなか思い出すことができません。覚えているのは、殆ど昔から知っている銘柄だったりしています。
 

広告にどんなメッセージをしみ込ませたいのか?

 
たくさんの競合商品がある中で、自社の浸透度をアップさせ、他社の浸透度を低下させるには、どうしたらいいのでしょうか? ブランドイメージ広告には意味があるでしょうか?
 
以前は、女性用のシャンプーの宣伝は、女性のモデルやタレントさんが殆どでした。最近では、スマップの稲垣さんや、嵐の桜井さんなども宣伝をしていますよね。でも、それがどのシャンプーだったのかは……? 私は、正直、覚えていません。
 
企業は、商品の定着を狙って、コマーシャルや宣伝をするのですが、伝えたいメッセージが伝わらずに終わってしまうことが散見されます。伝えたいメッセージを消費者に伝える手段が、USPなのでしょう。
 

USPとはなにか? 教科書的に一言でいうなら、「独自な売りの提案」です。

 
また著者はUSPとは広告に埋め込むものではない。それは、消費者が広告から受け取るものだとも言っています。言葉だけで表現してもかまないし、言葉と画像の組み合わせで提案しても効果的です。そして、言葉を使わなくても良いとも……
 
広告によって、何かを提案し、それが独自のものであって、売りに繋がるもの。これらを満たしている「USP」が作れたら、私たちの商品やサービスは、誰からも忘れられないものになるのでしょう。
 
一目見て惹き付けられる物を生み出したいものですね。
 
追伸1:次回のBizusoku読書会(ビズ速)は、9月9日(火)になります。
https://www.facebook.com/events/880425515318615/?context=create&ref_dashboard_filter=upcoming&source=49
 
追伸2:来週は、先月の読書会で交換した1冊をご紹介したいと思います!

 

200652_111392748942917_7930096_n

内田ひろみ

NLPトレーナー・研修講師

一般社団法人ビジネス速読協会代表理事

人の成長を組織の成長へと直結させるべく、NLPやLABプロファイルと言った 心理学/コミュニケーション手法を取り入れたセミナー・研修を実施。全ての人は、自分自身の中に必要なリソース(資質)を持っています。しかしながら、多くの人はそのリソースに気がつきません。ご自身の能力を高める方法(スキル、テクニック)をお伝えし、自分らしい生き方をする方をサポートしています。最近ではビジネス速読を広め、一人でも多くの方が 読書を通じて豊かな人生を送る1歩を後押ししています。

ブログへのコメント&いいね!もお待ちしております。
………………………………………………………………
豊洲マガジン1周年記念キャンペーン実施中!
豊洲まちなみ公園にて「豊洲マガジンの1周年キャンペーンブログを見た」と言ってアンケート用紙を受け取られた方の中から抽選で10組20名様に、ユナイテッド・シネマ全店で利用可能な映画鑑賞チケットがその場で当たります。
詳しくはこちらから↓↓
http://www.toyosuzine.com/?p=7548
………………………………………………………………

スポンサーリンク



 

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る