水は、答えを知っている【豊洲マガジン】

JG142_72A
 
水は答えを知っている
 
こんにちは。豊洲在住、一般社団法人ビジネス速読協会の内田ひろみです。東京も梅雨が明けてから、毎日暑い日が続いていますね。みなさん、体調など崩されたりしていませんか? 今日は、テレビや学校などでも取り上げられている、水の結晶の本をご紹介します。
 
水は答えを知っている
▲クリックでAmazon詳細へ
本: 水は答えを知っている その結晶に込められたメッセージ
著者:江本 勝
リンク: http://amzn.to/1rOvgA6
 
「水は情報を記憶し、地球も循環することによって、情報を伝達する」
 
みなさも、なんとなく水の結晶のお写真を見たことがあるのでしょう。一般的には、六角形の形だったり、乳製品会社のロゴのイメージが湧いてくるかもしれませんね。実は、水の結晶を見る、ということが、水の結晶の形を変えていくとしたら、面白いと思いませんか?
 
植物に音楽を聞かせると成長が早くなるとか、声をかけてあげると綺麗に花が咲く!なんてことも、まことしやかに言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか。
 
この本は、水に言葉をかけたとき、言葉をかけるのではなく、ラベルにはった言葉が水にどのように反応して、結晶を作るのか?ということを、まじめに実験して、その実験結果の写真が紹介されている本です。
 
「しようね」と「しなさい」の違い。
 
水の結晶は、「しようね」がかわいらしい形なのに、「しなさい」は悪魔にも似ています。きっと大自然の摂理には、強制や命令はないのでしょう。と著者は伝えています。「ごめんなさい」は素直に謝る気持ちは、やはりよいことのようです。ちょっとぼやけているのは、あまりはっきりいうと嫌みになるからでしょうか。
 
「きれいだね」と時々声をかけるとき、「きれいだね」と頻繁に声をかけた結晶。そして、「放置、無視し」している結晶は形が崩れているのです。写真だと一目瞭然です。この事は、何を表しているのでしょうか?
 
なんでも、相手に関心を持つ事が大事なのかもしれません。見つめること、視線はエネルギーです。善意をもった視線を投げかけてあげることは、相手に勇気をもたらすことでしょう。それは、水でも植物でも動物でも人間でも同じなのでしょう。水の結晶は、私が意識していないことを、結晶という目に見える形で実証してくれています。
 
完璧な美しさは、「愛・感謝」の言葉から
 
一番きれいな結晶ができるのは、「愛・感謝」の言葉を見せた時です。大自然の命の根源は、「愛と感謝」であるということを物語っています。
 
いつも言霊が大事と言っていますが、言葉にはエネルギーが宿っているのでしょう。だから、実現したいとおもっていること、やってみたいと思っていることは、言葉に出す習慣を身につけるといいですよね。
 
いつも「できない」「だめだ」「無理」なんて言葉を発していると、体の中の大部分を占める水分が淀んでしまします。口に出していってみると、現実が後からついてくることを皆さんも体験済みでしょう。自分の信念に基づいた言葉を、いつも発していきたいですね。
 
まずは、自分と周囲に関心を持って日々、過ごしていきたいですね。無関心が一番、バラバラな結晶ができますよ。
 
追伸1:次回のBizusoku読書会(ビズ速)は、8月5日(火)になります。
https://www.facebook.com/events/753827914656299/?context=create&source=49

 

200652_111392748942917_7930096_n

内田ひろみ

NLPトレーナー・研修講師

一般社団法人ビジネス速読協会代表理事

人の成長を組織の成長へと直結させるべく、NLPやLABプロファイルと言った 心理学/コミュニケーション手法を取り入れたセミナー・研修を実施。全ての人は、自分自身の中に必要なリソース(資質)を持っています。しかしながら、多くの人はそのリソースに気がつきません。ご自身の能力を高める方法(スキル、テクニック)をお伝えし、自分らしい生き方をする方をサポートしています。最近ではビジネス速読を広め、一人でも多くの方が 読書を通じて豊かな人生を送る1歩を後押ししています。

ブログへのコメント&いいね!もお待ちしております。

………………………………………………………………

スポンサーリンク



 

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
ららぽーと豊洲
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
ページ上部へ戻る