8月4日は豊洲ふれあい納涼祭が開催されます!【豊洲マガジン】

校門50%

8月4日(日)は芝浦工業大学豊洲キャンパスへ!

 

豊洲マガジン編集部の加藤です。

 

いよいよ8月、各地で納涼祭が行われますね。

 

豊洲の納涼祭は芝浦工大豊洲キャンパスが会場なんです。

 

豊洲駅から約7分、ビルやマンションを見上げながら歩いて行くと・・・

 

突然、目に飛び込んで来た凱旋門のような建物!

 

これが芝浦工大豊洲キャンパスです。

 

 

この凱旋門のような建物は芝浦工業大学豊洲キャンパスです。

▲人が小さく写っているのが見えますか?

 

初めてこの建物を間近で観る人は圧倒されることでしょう。

 

2006年4月に開設された緑が豊かなキャンパス。

 

豊洲三丁目地区再開発計画では、周囲との開放性を失くしてしまう塀などを作ることは禁止されていたため、校門を作ることができなかったのです。

 

この棟のデザインは校門をイメージしたものと考えられています。

 

芝浦工業大学豊洲キャンパスでの学生たち

▲公園と間違えてしまいそうな解放的なキャンパス

 

敷地面積30000m²という広いキャンパス内では、ベビーカーを押しているママたちや、遊びに来ている親子の姿を多く見かけました。

 

“地域の方たちが気軽に集う場所”という印象を受けました。

 

 

豊洲キャンパスは建物は免震構造になっています。

▲免震構造のため、渡り廊下が伸縮する造りになっています。

 

豊洲キャンパスは埋め立て地に建設しているということもあり、すべての建物は免震構造となっています。

 

高層階の窓からはお台場、レインボーブリッジ、東京湾大華火祭、東京タワー、東京スカイツリーを見渡すことができるんです。

 

8月4 日の豊洲ふれあい納涼祭のお知らせ

▲地域の方々の参加率がとても高い納涼祭です。

 

大学のキャンパスでの納涼祭って学園祭に似ているのかもしれませんね。

 

豊洲のお祭りに参加してみませんか?

 

▼豊洲ふれあい納涼祭

2013年8月4日(日)  12:00〜20:30 雨天中止

模擬店・物産展          13:00〜20:30

 

▼芝浦工業大学豊洲キャンパスへのアクセス

http://www.shibaura-it.ac.jp/access/

 

 

今後の記事作りの参考にさせていただきますので、ご意見・ご感想をご自由にコメントしてください。いいね!もよろしくお願いします!

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る