豊洲からは水上バスにも乗れるんです!【豊洲マガジン】

豊洲水上バス

豊洲から乗れる水上バス!

きらきらした水辺を眺めながらのクルージングは気持ちがいいですよね。

 

豊洲マガジン編集部の加藤です。

 

取材をしていると、豊洲は住むのにも観光するにも楽しい街だな、と思います。

 

東京メトロ、ゆりかもめ、スカイバスに加えて、水上バスでも移動することができます。

 

水上バスには2種類あります。

 

1つは、東京都観光汽船のヒミコと呼ばれるクルーザーで、豊洲からは浅草・お台場直通ラインが出ています。

 

このヒミコは漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインを手掛けています。

 

船内では「銀河鉄道999」のキャラクターが起用されていて、星野鉄郎、メーテル、車掌さんたちとの一体感のあるクルージンングを体験できるため、とても人気があります。

 

▼東京都観光汽船公式サイト

http://www.suijobus.co.jp/

 

豊洲から乗れるの水上バス、ヒミコ

▲松本零士氏が手掛けたデザインのヒミコ

 

もう1つは、アーバンランチが運航しているクルーザーです。

 

こちらは、豊洲→お台場海浜公園→芝浦と運航していて、電車やタクシーから乗り換えることができる新しいクルーザーサービスです。

 

▼アーバンランチ公式サイト

http://www.urbanlaunch.net/

▼アーバンランチ公式Facebookページ

https://www.facebook.com/pages/Urban-Launch/459555280786819?ref=tn_tnmn

 

豊洲の乗り場に停まるアーバンランチのクルーザー

▲アーバンランチのクルーザー

 

水上バス乗り場はららぽーとのすぐ近くにあるので、お買い物の往復に使うのもいいですよね。

 

水上バス乗り場では橋の開閉が見られます。

▲散歩の途中でも、橋の開閉が見られます。

 

ぜひ、水上バスからの眺めもお楽しみください。

 

今後の記事作りの参考にさせていただきますので、ご意見・ご感想をご自由にコメントしてください。いいね!もよろしくお願いします!

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る