相手と意見が合わないと、相手の方が間違っていると瞬間的に思う。【豊洲マガジン】

JG027_72A
 
 
7つの習慣を意識しましょう
 
こんにちは。
豊洲在住、一般社団法人ビジネス速読協会の内田ひろみです。
 
今日は、はじめてマンガの本をご紹介します。といっても、自己啓発の本は、実はこの1冊で良いのでは? と思っている本のマンガバージョンです。全世界では2000万部も売れています。(wikipediaより)しかし、分厚いし、重い本なので途中で挫折してしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方には、このマンガの本から手にとってみてはいかがでしょか。
 
7tuno
▲クリックでAmazon詳細へ
 
 
本:まんがでわかる7つの習慣
監修:フランクリン・コヴィー・ジャパン まんが:小山鹿梨子氏
リンク:http://amzn.to/MZxuvH
 
私たちは、世界をあるがままに見ているのではなく、私たちのあるがままの世界を見ているのであり、自分自身が条件づけされた状態で世界を見ているのである。
……相手と意見が合わないと、相手のほうが間違っている瞬間的に思う。
 
7つの習慣というぐらいですから、ベースとなる7つの習慣があります。その習慣を習得することで、新たな人格を少しずつ形成していきます。習慣によって、人格を磨き真の成功を目指す秘訣がこの本に詰まっています。
 
その習慣の前に意識することの一つが、問題の見方を「インサイド・アウト」に変えることです。誰でも物事を見たいように見て、自分が思っているように勝手に解釈します。
そして、この事に気づかずに、自分の正しさを疑わず、物の見方が狭いままで、何でも人のせいにしてしまいます。その結果、相手を責めて、ますます、自分の成長機会を失ってしまいます。
 
例えば、この絵をご覧ください。
 
老婆だまし絵
 
ある人は老婆にみえるでしょうし、ある人は若い女性に見えるでしょう。
同じ絵を見ているつもりでも、老婆と若い女性では全く話がかみ合いませんよね。
しかし、同じ絵を見ていても、相手は違う事を考えていると思えたら、違った結果が得られるとは当然のことです。すべては自分の見方次第と心得えたいですね!
 
1日のうちわずか1時間を自分の内面を磨くことに使うだけで、私的成功という大きな価値と結果が得られるのである、あなたがしたすべての決断、あらゆる人間関係に影響を与えるだろう……長期的に肉体、精神、知性を日々鍛え、強くし、人生の難局に立ち向かい乗り越えられるようになるのだ
 
7つの習慣とは、以下の習慣のことです。第1の習慣から第6の習慣を心がけながら、第7の習慣である、「刃を研ぐ」ことで、日々自分自身の器を大きくしていきます。
 
第1の習慣 主体的である
第2の習慣 終わりを描くことから始める
第3の習慣 最優先事項を優先する
第4の習慣 Win―Winを考える
第5の習慣 まず理解に徹し、そして理解される
第6の習慣 シナジーを創り出す
第7の習慣 刃を研ぐ
 
みなさんは、どの習慣が実行しやすいでしょうか?まず、本を読んでみることも、「刃を研ぐ」ことになりますから、試して見てくださいね。今週は、マンガですから取り組みやすいですよ!
 
今週もお読みいただきありがとうございました。
 
追伸1:3月10日(月)に菊原智明氏をお招きしてBizSoku読書会を開催しました。直接著者の方からお話を伺うと、理解が深まります。菊原氏は、10年間、毎日ブログを更新していらっしゃいます。その秘訣は、「習慣」とおっしゃっていました。私も見習って、歯を磨くようにブログを書きたいものです(笑)

 

200652_111392748942917_7930096_n

内田ひろみ

NLPトレーナー・研修講師

一般社団法人ビジネス速読協会代表理事

人の成長を組織の成長へと直結させるべく、NLPやLABプロファイルと言った 心理学/コミュニケーション手法を取り入れたセミナー・研修を実施。全ての人は、自分自身の中に必要なリソース(資質)を持っています。しかしながら、多くの人はそのリソースに気がつきません。ご自身の能力を高める方法(スキル、テクニック)をお伝えし、自分らしい生き方をする方をサポートしています。最近ではビジネス速読を広め、一人でも多くの方が 読書を通じて豊かな人生を送る1歩を後押ししています。

ブログへのコメント&いいね!もお待ちしております。

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る