自分の思いが簡単にかえる文章術~伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則【豊洲マガジン】

伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則

 

こんにちは。

豊洲在住、一般社団法人ビジネス速読協会の内田ひろみです。

 

「新品の通気性がいい赤いTシャツ」、この文章、何がいけないのかわかりますか?

 

一読すると、よさそうな感じがしませんか?何がいけないのでしょうか?

他の文章と較べてみましょう。この3つの文章でもっとも伝わりやすいのはどれでしょう。

 

新品の通気性がいい赤いTシャツ

赤い通気性がいい新品のTシャツ

通気性がいい新品の赤いTシャツ

 

全部、大丈夫そうですよね(笑)

実は、修飾語の順番を適正化するだけで、格段にわかりやすい文章になります。

そして、適正化するには、全て法則があります。その法則をわかりやすく教えてくれる本をご紹介します。正解は、追伸でお伝えしますね。

 

伝わる文章

▲クリックでAmazon詳細へ

 

本:伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則

著者:山口拓朗氏

リンク:http://amzn.to/1dY4k6i

 

人は都合良く文章を解釈するので、自己解釈させない文章が伝わる文章です

 

ダメな文章:明日は13時から会社におります。お待ちしております。

 

13時に書いておけば、遅くとも16時までには来るだろう、と書き手は思い込んでしまいます。しかし、このメールを受け取った相手は、「13時以降ならいつでもOK」と自己解釈し、「では、17時頃に伺おう」と考えるかもしれません。

 

修正文:明日(24日)は13時から会社におります。お手数ですが16時までにお越しいただけると助かります。お待ちしています。

 

日時を明確にした文章なら、相手が「13時以降ならいつでもOK」という自己解釈する確率は消えます。む人に自己解釈させない、その気持ちが「伝わる文章」になります。

 

伝わる文章は、「目的が明確」で、伝わらない文章は「目的が不明確・ずれている」という傾向があります

 

文章には、すべて書き手の「目的」があり、そして、読み手が文章を読んだときに、書き手が「決めた行動」をとってくれることが大前提です。それなのに、書き手は、なんとなくなく、文章を書いてしまいます。その結果、読み手は、文章を自由に解釈して、お互いに「ズレ」が生じることがあります。

 

文章というのは、読む人の「自己解釈」に依存しやすいからこそ、勝手な自己解釈をさせないよう、書き手は、読む人が理解・イメージしやすい文章を心がける必要があるのです。

 

現在は、ソーシャルメディアの発達によって、自由に自分の考えや思いを自由に伝えられる環境が整っています。

読む人が理解・イメージしやすい文章を書くために、基本的な文章を書くルールを知り、具体的な表現や描写をマスターしたいですね!

 

著者の山口拓朗さんは、まさにそれをご自身で体現されている方です。Fasebookでは、文章をコツを毎回UPされているので、そちらも必見ですよ!

 

追伸1:「通気性がいい新品の赤いTシャツ」がもっとも伝わりやすい文章です。理由は、【「長い修飾語」は先、「短い修飾語」はあと】及び【「節」は先、「句」はあと】という原則があります。節とは「1個以上の述語を含む構文」を指し、句とは「述語を含まない文節=文の最小単位」を指します。よって、「通気性がいい(節)→新品の(長い)→赤い(短い)となる(3)が理想となります。

 

追伸2:週末は、ビジネス速読協会のインストラクター方向けのフォローセミナーを開催しました。今年は、各地で読書会を開いていきますね。私は当然、「豊洲」で開催しますね。

 

 

200652_111392748942917_7930096_n

内田ひろみ

NLPトレーナー・研修講師

一般社団法人ビジネス速読協会代表理事

人の成長を組織の成長へと直結させるべく、NLPやLABプロファイルと言った 心理学/コミュニケーション手法を取り入れたセミナー・研修を実施。全ての人は、自分自身の中に必要なリソース(資質)を持っています。しかしながら、多くの人はそのリソースに気がつきません。ご自身の能力を高める方法(スキル、テクニック)をお伝えし、自分らしい生き方をする方をサポートしています。最近ではビジネス速読を広め、一人でも多くの方が 読書を通じて豊かな人生を送る1歩を後押ししています。

ブログへのコメント&いいね!もお待ちしております。

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る