お金の悩みが消えていく!!豊洲読書会【豊洲マガジン】

豊洲読書会お金の悩みが消えていく!

お金の悩みを解消するために押さえておくべきツボとは?

 

こんにちは。

豊洲在住、一般社団法人ビジネス速読協会の内田ひろみです。

今週は、仕事納めの方も多くていらっしゃるでしょうね。

みなさん、今年立てた目標は覚えていらっしゃいますか(笑)

目標は、忘れても叶う!という人もいれば、忘れてしまっては、叶わない!という人もいらっしゃるでしょうね。

どちらも信じる人では救われる・・・では、ありませんが、自分でOKをだして、それで良い!と思えるなら、私は、どちらでも良いと思います。

私自身は、忘れてしまうと叶わない!と思っているので、いつも意識したり、忘れていても潜在意識に刷り込まれている状態が好みです。

 

さて、今日は個人事業主や中小企業の経営者の方にお勧めの「お金」の本をご紹介します。

ビジョナリーパトナーの和仁達也さんの本です。

和仁先生は、月額30万円以上の顧問先が7年以上続くという方です。

孤独な社長の相談役というポジションの方です。

多くの個人事業主の方や中小企業の経営者の方は、税理士の先生をお願いしていることが多いでしょう。

でも、税理士の先生は、本当に私たちにわかるように経営アドバスをしてくださるのでしょうか?

 

銀行からお金を借りるための、事業計画書を書いてくれるかもしれませんが、その借り入れ金額が適正なのかどうか、実は借りる本人にもわからなかったりします。

銀行が貸してくれるなら、借りておこうかな!とか、その他にも、商品を値下げしたらいいのか?

売り上げは上がっているのに、いつも資金繰りが大変だと感じていたり、一緒に働いてくれる従業員の人たちに会社の財務状況を伝えていいものなのか?と、、、

お金の悩みはつきません。

そのお金の悩みが解消していく本です。

 

超✩どんぶり経営のすすめ

▲クリックでamazon詳細画面へ

 

超★ドンブリ経営のすすめ

著書:ビジョナリーパートナー 和仁 達也氏


まず、お金の悩みを解消するために押さえておくべきツボはたった2つです。

「お金の流れの全体図をビジュアルで理解する」

「判断する基準をもつ」

これさえ押さえておけば、細かいお金の話は必要ないと、教えてくださっています。

数字をみると、頭痛のする私にはありがたいお話です!

私たちは仕事を通じて実現したいミッションとビジョンをもっています。

和仁先生は、ビジョンの定義を以下のように定めています。

 

「ビジョンとは、使命感を持ってミッションを実践した先に、到達したい「理想の状態」のこと」

つまり、「どんなお客さんと、どんな関係で、どのくらいのボリュームの取引をしているのか」「どんな能力を持つ社員やパートナーが何人ぐらい周りにいて、どんな関係を築いているのか」「自社の商品・サービスは世の中にどんな影響を与えているのか」などを言葉や数字、あるいは映像で表現します。

 

そのビジョンを実現するためには、お金の構造を知り、そのお金をコントロールする方法を知ったとき、お金はビジョンの実現を挙力にサポートしてくれる便利なツールであるといえます。

ビジョンとお金の両方があってこそ、実現したい世界が築けると思います。

この本は、「お金の流れの全体像」が一番のキモになっています。

西順一郎先生が「戦略会計STRACⅡ」でご紹介されているSTRAC表(現・MQ会計表)をもとにお金の流れの全体像をわかりやすく図にしたものです。

図をここで紹介するのは、難しいので、10分でできる売り上げ目標の立て方をご紹介します。

 

10分で必達目標を算出する7つのステップ

1)まず、「借金返済額+設備投資額(共に1年間の)+貯蓄したい金額を算出してください。

2)その額の約2倍が必達利益目標ですね(税金で半分近くとられますから)

3)その利益に人件費を加えた金額は稼がねばいけません。そして、業種にもよりますが、実は人件費と同じくらい、その他の固定費がかかるものです。

4)つまり、人件費の2倍が固定費予算です。

5)それを必達利益目標に加えた金額を稼ぎましょう。これが必達粗利益目標です。

6)さらに、仕入れや外注費のように売上げと連動して増減する変動費を加えてみましょう。具体的には、必達利益目標を粗利益率で割り算します。

7)できましたか?それが必達売上目標です。

私でもできました(笑)。

目標が決まったら、それを1ヶ月単位にして、目標と実績のギャップを確認しましょう!!

行動すべき理由がはっきりすると、行動しやすいですよね。

私もお金の苦手意識を解消できそうです!

今週もお読みいただきありがとうございました!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

追伸1:代官山にある蔦谷書店に行ってきました。とっても楽しい所ですね。何時間いても空きません!しかし、夜なのでちょっぴり寒かったです(笑)

 

200652_111392748942917_7930096_n

内田ひろみ

NLPトレーナー・研修講師

一般社団法人ビジネス速読協会代表理事

人の成長を組織の成長へと直結させるべく、NLPやLABプロファイルと言った 心理学/コミュニケーション手法を取り入れたセミナー・研修を実施。全ての人は、自分自身の中に必要なリソース(資質)を持っています。しかしながら、多くの人はそのリソースに気がつきません。ご自身の能力を高める方法(スキル、テクニック)をお伝えし、自分らしい生き方をする方をサポートしています。最近ではビジネス速読を広め、一人でも多くの方が 読書を通じて豊かな人生を送る1歩を後押ししています。

ブログへのコメント&いいね!もお待ちしております。

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る