許すしかない謝罪のお作法とは?豊洲読書会【豊洲マガジン】

謝る写真

許すしかない謝罪のお作法とは?

 

こんにちは。

豊洲在住、一般社団法人ビジネス速読協会の内田ひろみです。

食べ物の不正表記問題が話題になりましたね。

最初の阪神ホテルの会見時には、公表した内容が二転三転して、聞いている私たちは、ますます不信感を増してしまったことは記憶に新しいですね。

「失敗を小さく見せる、過小報告する」のは、かえってリスクが大きくなります。

失敗したら隠そうとする。

ミスをしたら過小報告しようとする、都合の悪いことはごまかそうとする・・・。

その根底にあるのは、「何とか謝らせずに済ませようとする」という心理です。

「過小報告をしている」、「ごまかそうとしてる」「反省してないだろう」と思われて、余計に状況を悪くして、「信用を失う」取り返しのつかない問題に発展してしまいます。

ですから、失敗は包み隠さず、正直に報告して謝る。

それが誠実さです。

それでも、「謝って許して貰える」とは限りません。

でも、「許して貰える謝り方」をしたいですね。

そこで、メンタリズムの出番です!!

 

心理作戦

 

一瞬でYESを引き出す 心理戦略。
著 :メンタリスト DaiGo

http://amzn.to/18z8juk

 

思い切って、人と逆の行動をとってみてください。

逆の行動とは、過小報告ではなく過大報告のこと。

つまり、大抵の人が失敗を「小さく見せる」ところを、あなたは「わざと大きく見せる」、大抵の人が「謝りたくない」ところを、あなたは「大げさに謝る」ということです。

 

人というのは、感情の基準を持っています。

無意識に、相手に「ここまでは謝って欲しい」という基準ライン(=相手が考えている過失レベルのレベル)が存在します。

その基準に達するまで、謝ってもらおうと謝罪をさせようとして怒り続けます。

謝るときは、多少演技をしても大げさに謝る!そして、常に相手の基準を上回ること!

相手の基準を常に上回る謝り方をしたほうが、怒りが収まる度合いが格段にUPします。

例えば、先方のオフィスにお詫びに伺うとしましょう。

30分かかるところ、

その1 「スグに謝罪に伺います」と言って、30分後に着く。

その2 「いますぐお詫びに伺います。あと30分で伺います」と言って、30分後に着く。

その3 「いますぐお伺いいたします。1時間でつきます」と言って、30分後、会社の近くで「もうすぐ着きます」と電話をする。

当然、1時間で来ると思っていたのに、30分で着いたら、「あれ、早かったね」となります。

そこで、一瞬、「怒りや感情の思考がとめる」効果が生まれます。

その他、「メール→電話→対面」での3セットでの謝罪法、「電話での謝罪は、ゼスチャーつきで!」「空間を移動する方法」などが本の中で紹介されています。

「メンタリズム」とは、行動や態度、言葉などから相手の心理を読むとき、思うままに誘導する技術のことです。

これは、「誤り方」だけのことではありません。

日常の生活全てに言えるな~と思います。

 

人間は、自分の基準に照らして「これくらい当たり前」「やってくれるだろう」と思って無意識(ここがポイント)に判断基準を決めています。

価値観とも言えるでしょう。

相手がどのような「考え」を持っているのか?をよく「観察」することが、一番の大切なことです。

ただ、闇雲に見えても,相手を理解したことにはなりません。

観察するポイントも簡単に説明してありますので、参考にしてくださいね。

いつもお話していますが、1つ行動を始めてくださいね。

では、また来週。

 

追伸1:「謝罪の王様」の映画は、とても面白かったのですが、ここでも主役の阿部サダヲ扮する「黒島譲」は、想像以上の謝罪を繰り広げていました。

猿まねだと、相手にバレてしまいますが、信じられないくらい「まじめ」にすると相手が許してくれますね。

追伸2: DaiGoは、毎日平均10冊の本を読むと紹介されています。メンタリズムのタネがあるとすれば、「読書から得た知識」、とも言っています。

これから、パフォーマンスを封印して、次のステージに進むと決意しているようなので、楽しみにしています。

 

200652_111392748942917_7930096_n

 

内田ひろみ

NLPトレーナー・研修講師

一般社団法人ビジネス速読協会代表理事

人の成長を組織の成長へと直結させるべく、NLPやLABプロファイルと言った 心理学/コミュニケーション手法を取り入れたセミナー・研修を実施。全ての人は、自分自身の中に必要なリソース(資質)を持っています。しかしながら、多くの人はそのリソースに気がつきません。ご自身の能力を高める方法(スキル、テクニック)をお伝えし、自分らしい生き方をする方をサポートしています。最近ではビジネス速読を広め、一人でも多くの方が 読書を通じて豊かな人生を送る1歩を後押ししています。

 

ブログへのコメント&いいね!もお待ちしております。

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る