人気ベーカリーのチーフ!・今週の素敵な豊洲人【豊洲マガジン】

ペル・エ・メルの村田さん

街の皆さんの笑顔のためにおいしいパンを焼きます!

 

豊洲マガジン編集部の加藤です。

今週の素敵な豊洲人は、シエルタワーにあるベーカリー、ペル・エ・メルでおいしいパンを焼く、村田卓也さんです。

ペル・エ・メルは、先週このコーナーにご登場いただいた荒川茂樹さんにご紹介いただいたお店です。

早速、私もお店に行ってお話を伺いました。

 

村田 卓也(むらたたくや)さん 29歳!

豊洲シエルタワー1階のベーカリー、ペル・エ・メルのチーフです。

お店のFacebookページをよろしくお願いします!

 

▼三栄堂のFacebookページはこちら

https://www.facebook.com/pages/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E4%B8%89%E6%A0%84%E5%A0%82/620007831405437

 

ペル・エ・メルの村田さん

▲お客さんとの会話も楽しみです。

 

 -村田さんは、お店がオープンした当初から勤務されているのですか?

「お店は今年で8年目になりますが、私は3年目の頃に入社しました。

それまではシステムエンジニアをしていたのですが、会社を辞めた時に、今の社長から誘われました。」

 

-システムエンジニアだったのですね!

全く違うお仕事ですから、最初は大変だったでしょうね。

「同じものづくりでも全然違いますね。

お店での研修は一ヶ月くらいでしたが、最初は家でもパン作りの本を読んで勉強していました。

一日で仕事が完結するので、作業量がすごく密ですね。

毎日、秒単位で仕事をしているような気分です。(笑)」

 

-仕事で、一番難しいと感じることは何ですか?

「難しいことはいろいろあるのですが、お客さんが欲しいタイミングでパンを提供できるようにすることを心がけています。

せっかく来てくださったのに、売り切れでは申し訳ないので。」

 

-新商品はどのくらいのペースでお店に出るのですか?

「製造スタッフがアイディアを出し合って、月に1回、4~5種類の新作が生まれます。

新作だけでなく、定番の人気商品も好評です。

カレーパンとクリームパンが首位を競っています。」

 

ペル・エ・メルのカレーパン

▲カレーパンには大きな牛肉がゴロゴロ!

 

ペル・エ・メルのクリームパン

▲焼きたてのクリームパンは最高です!

 

「毎年、クリスマス商品も好評をいただいています!

今年は、初めてパネトーネをお出ししています。」 

 

ペル・エ・メルのシュトーレン

▲ドイツの菓子パン、シュトーレン

 

ペル・エ・メルのパネトーネ

▲イタリアの菓子パン、パネトーネ

 

-チーズタルトがとてもおいしかったです!

「このチーズタルトは、蔵王の質の良いクリームチーズを使っているんです。

おすすめですよ!」

 

ペル・エ・メル

▲村田さんおすすめのチーズタルト。

 

店内ではもちろん村田さんに会えますが、芝浦工大のオープンキャンパスや、豊洲北小のとよきた祭り、豊洲マラソンなどのイベントにも出店されているので、村田さんを見かけたらぜひ、声をかけてくださいね。

 

豊洲ペル・エ・メル店内

▲レジを待つお客さんの列

 

おいしいパンを食べると、とても幸せな気分になりますよね。

地域の方々の笑顔のために、これからも村田さんのご活躍を願っています!

 

クリスマスモードのペル・エ・メル

▲クリスマスモードのペル・エ・メル

 

店名/Pere et mere(ペル・エ・メル)

住所/〒135-0061 東京都江東区豊洲5-5-1-115

アクセス/地下鉄有楽町線豊洲駅 6b出口 徒歩1分

ゆりかもめ豊洲駅 シェルタワー出口 徒歩1分

TEL/03-3533-9588

FAX/03-3531-3011

営業時間/平日・土 8:00~20:30

日曜・祝日 8:00~19:00

定休日/年末年始

総席数/45席

 

▼ペル・エ・メル

http://saneido.biz/pere/index.html

 

 ブログへのコメント&いいね!もお待ちしております。

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る