かしこくコスパをあげる大人の休み方・豊洲読書会【豊洲マガジン】

コーヒー写真

かしこくコスパをあげる大人の休み方

 

こんにちは。

豊洲在住、一般社団法人ビジネス速読協会の内田ひろみです。

 

ここ数週間、毎日、新橋のとある場所に通勤しています。

朝は、駅からはき出される、会社に向かう大勢のビジネスパーソンの姿。

帰宅時は、忘年会の帰りなのでしょうか、千鳥足だったり、ちょっぴり大きな声をあげている人々。

沢山のスーツ姿を見る度に、ここ数年フリーランスで働いていたので、新鮮な感覚です。

師走というぐらいですから、皆さん慌ただしい日々をすごされているのでしょうね。

 

きっと後、何日でお休みだな~なんて想いながら働いているのでしょう。

私は、会社員だった頃、年末年始休暇というと発熱していたことを思い出します。

きっと、日々の生活で自分で意識的に「休む」ことができなかったことが原因だと思います。

これから、年末にむけて、そして新年にあたって目標を立てる時に、ぜひ組み込んで欲しいこと、それは「休暇!!」だと思ったので、この本を紹介します。

 

休む技術画像

▲クリックでamazon詳細画面へ

 

休む技術~かしこくコスパをあげる大人のオン・オフ術

著者:西多 昌規氏

 

平日に、5分スポットの「好きなこと時間」を確保する

週休2日制ならば、土日のどちらかを静的、動的と使い分けている人が多いのではないでしょうか。

たとえ、休日が1日でも、午前は、静的・午後は動的、あるいは今週は静的ならば来週は動的などと、スケジュール表を見ながら予定を立てていることでしょう。

それが、平日となると事情が変わってきます。

毎日仕事で手一杯で、自分の好きなことをする時間もなければ、考える余裕もないという人が多いのではないでしょうか。

 

そして、忙しいと、休憩やカフェで一服といった「静的」な要素ばかりを考えがちです。

しかし、休みの「動的」な要素を平日のスケジュールの中に少しだけでもいいので入れてみると日々の気持ちの張りも、違ってくる可能性があります。

習い事やスポーツなど、自分のために使う時間を平日に確保できる人は、ぜひ、このまま続けてくださいね。

 

そして、余裕がない人は、自分のささやかな「好きなこと」をする時間を、テレビの5分スポットニュースのようにちょっとだけ取り入れてみませんか。

コマギレ時間にできるささやかな楽しみは、元気のもとになります。まとまった時間でなくてできることなら、なんでもいいと著者は言っています。

「食後のデザート」「ネットサーフン」「はやりのゲーム」5分だけ、やっていて嬉しい気持ち、清々しい気持ち、満ち足りた気持ちになれること。

他の人からみれば、くだらないことでも、ちょっと楽しんでみてください。

そして、時には、「動的」な要素を含ませると、生活にアクセントがつきますよ!

 

日本人は、総じて睡眠不足気味なのです。

厚生労働省が作成した「睡眠障害対処12の指針」というものがあります。

この12の指針の中でも、コントロールしやすいのは、日常生活のちょっとした生活習慣になります。

食事、運動、入浴、嗜好品などの当たり前の注意ばかりです。

しかし、だからこそ、特効薬のようなものはなく、日常的な習慣やクセが大事だといえるでしょう。

 

朝の光は睡眠のホルモンであるメラトニンの分泌を促進し、体内時計を調整します。

夜の光は夜の睡眠を浅くします。

つい寝る前にPCやスマートフォンをさわってしまいます。

これらの機器から照射される「ブルーライト」も眠りを妨げる原因です。

 

眠りの質を上げることが、疲れを解消する一番のポイントになります。

いつもより、30分布団に入る気持ちで毎日過ごしたいですね。

ここでも、無理は禁物です。

できない自分を責めると逆効果になってしまいます。

著者も言っていますが、自分のできるところから気楽にはじめてみると、今までとは違った睡眠との付き合い方を体験することができるでしょう。

 

そして、最後は意図的に休むということです。

私はご褒美と言い換えていますが、旅行の予定を立てることでもいいですし、午後はゆっくり睡眠を取ろう!予定しておくだけでも充分です。

ただ、なんとなく休日をすごしてしまうと、勿体ない気持ちになりますよね。

そうではなくて、午前中に睡眠補給、午後は、映画を見よう!というだけでも良いのです。

2014年は、「気楽なミニ旅行」と「まとまった休暇にする旅行」の2つを上手に組み合わせたいな~と思います。

では、また来週!

 

追伸1:ここでは紹介しませんでしたが、マッサージは疲れたらするのではく、疲れる前にする!というのも面白かったです。確かに、本当に疲れてからより、疲れる前に自分の身体をメンテナンスすると、自分のパフォーマンスは上がりますよね。

追伸2:その他、瞑想についても書かれていました。プチ瞑想を日常の中に取り入れたいですし、むずかしかったら深呼吸でもOKというので、少し試して見ます!!

 

200652_111392748942917_7930096_n

内田ひろみ

NLPトレーナー・研修講師

一般社団法人ビジネス速読協会代表理事

人の成長を組織の成長へと直結させるべく、NLPやLABプロファイルと言った 心理学/コミュニケーション手法を取り入れたセミナー・研修を実施。全ての人は、自分自身の中に必要なリソース(資質)を持っています。しかしながら、多くの人はそのリソースに気がつきません。ご自身の能力を高める方法(スキル、テクニック)をお伝えし、自分らしい生き方をする方をサポートしています。最近ではビジネス速読を広め、一人でも多くの方が 読書を通じて豊かな人生を送る1歩を後押ししています。

ブログへのコメント&いいね!もお待ちしております。

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る