東急ハンズららぽーと豊洲店でオリジナル手帳を発見!【豊洲マガジン】

東急ハンズららぽーと豊洲,手帳

来年の手帳は準備しましたか?

 

豊洲マガジン編集部の加藤です。

あっという間に11月も三分の一を過ぎ、今年も残り少なくなってきました。

もう来年の手帳は用意しましたか?

手帳を持たない人もいるようですが、やはりスマホでのスケジュール管理と紙の手帳、両方使う人が多いようですね。

東急ハンズららぽーと豊洲店でオリジナル手帳を見つけました。

 

東急ハンズオリジナル手帳

▲東急ハンズオリジナル手帳

 

日々のカキコミが1年分の物語へ!

hands+DIARY COLLECTION

hans+は暮らしを彩るアイテムに新しい価値をプラスしたオリジナル商品です。

多くの手帳が並ぶなかで、このハンズオリジナル手帳はやはり目立っていました。

東急ハンズが開発したオリジナルの手帳用紙を採用しています。

厳選素材を使用しているので、透けにくいのが特徴。

不透明度が高いまま、紙の厚みを抑えているので、ダイアリー自体が薄く軽量になっています。

用紙の色は、蛍光塗料を使用せず、目に優しいクリーム色に仕上げていて、細かい文字が書きやすい表面加工を施してあります。

 

東急ハンズのオリジナル手帳

▲12と書いてあるのが12月始まりです。

 

色はカラフルなものだけでなく、モノトーンもあり、12月始まりというのもいいな、と思いました。

ちなみに9月始まりのものもあります。

ハードカバーとソフトカバーの他に、ナイロンカバー、レザー調カバーなどがあります。

中身は、フリースペースにドットが入っているので書きやすいです。

毎日の食事内容を書きこめたり、分刻みの時間管理もできて、確かに“自分の物語”ができそうです。

まだ、手帳を準備してない方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

合格手帳

▲こんな手帳もあります。

 

働くママの手帳や、家族の予定を全員分書き込める手帳というのも出ていました。

毎年、いろんな手帳が出ていますが、自分が使いやすい手帳との出会いがあるといいですね!

 

ブログへのコメント&いいね!もよろしくお願いします。

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る