人が真価を発揮できるとき・豊洲読書会【豊洲マガジン】

女性考え中フリー150%

自分のルールに従って行動するということ

 

 

こんにちは。 豊洲在住、一般社団法人ビジネス速読協会の内田ひろみです。

今週は、「幸せ」と「人間学」の専門家であり、「鏡の法則」でミリオンセラーの著者である、野口嘉則さんの新刊をご紹介します。

野口先生は、オリンピックのように4,5年に1回しか講演をされません。

それも、ご自身がきめた「ルール」に従っているからです。

先週、講演を聞く機会があったのでご紹介しますね。

 

これでいいと思える心の使い方200%

http://amzn.to/1amlUPv

「これでいい」と心から思える生き方

著者 野口嘉則 氏 サンマーク出版

 

自分のルールに従って行動する

相手の権利を侵害することなく、自分の要求や意見を率直に表現する態度を「アサーティブな態度」といいます。

これは、自分も相手も大切にする建設的な態度であり、また、自分と他者との間に健康的な境界線を引くために必要な態度でもあります。

人は、イヤな事に対して「ノー」と言うことで、自分にとって受け入れられるものと受け入れられないものの間に境界線を引くとともに、自分と相手の間にも境界線を引き、心に中に安心できるスペースを創り出します。

このとき、しっかりした境界線を引けるほど、その内側のスペースは安全度の高い、より安心したスペースとなります。

これは、わがままとは違います。

「相手をがっかりさせないために引き受けてしまっていること」 「本当は『ノー』なのに『イエス』と言っていることはないか?」 相手に伝えることをあきらめてしまっている「イヤ」な事はないかを探るのです。

もし、それが見つかったら、自分の中の「イヤ」という気持ちを尊重し、どのように解決できるかを考えてみます。

 

勇気を出して相手に「ノー」と言う

人間関係における「イヤ」を大切にできるようになると、自分のなかの「喜び」や「好き」や「ワクワク」が育まれます。

もちろん、最初は簡単なレベルから始めてくださいね!

 

自分の決めた、ルールに従う

実際、野口さんは、人前で緊張しやすいのですが、依頼されると断れず、講演やセミナーの依頼を受けては、ストレスを貯めてしまう・・・という生活を送っておられました。

しかし、「講演やセミナーの更新のご依頼はお受けしないことにし、どなたからのご依頼であってもお断りする」というルールを決めたのです。

すると、自分の中に「お断りする」というルールがはっきりしているので、毎回迷うことなく、お断りができると書いています。

もちろん、ご依頼くださったことに心から感謝し、その上でお断りをされているのです。

もし、ルールを決めていなかったなら、お断りしてもしつこく依頼してくる方に対して、相手を責めてしまう気持ちすら生まれてくると言っています。

もちろん、ルールには例外も必要です。

ですから、私も野口さんのお話を聞く機会を得られたのですからね(笑)

 

自己受容を深める

「これでいい」と思えるには、自己受容を深めるこが必要になります。

自己受容は、自己肯定とはとは違います。『自分を好きになること』とも違うのです。

今の自分をいいも悪いもなく認めて、ゆるすことです。

Doing(行動、結果から手に入るもの)ではなくBeing(存在そのもの)を受け入れることです。

自分の感情をそのまま受け入れるということだと、野口さんは書かれています。

ほれぼれするほど、かっこよくなくても自分を受け入れる。

ありのままの自分をみつめ、自分を受け入れていきていきたいですね!

私が自分自身のBeing(存在そのもの)を受け入れられるようになったのは、 コアトランス・フォーメーションというセミナーを受講したからです。 いつか、この本を紹介したいです。

では、また来週!

 

追伸1 マンガ「巨人の星」にでてくるスバルタお父さんの星一徹は、父性ではなく、強烈な「負の母性」行動である。

“自分の夢を息子に託す彼は、まさに、「負の母性」で息子を所有しているのです”というお話が会場で、会場は盛り上がりました。

ちゃぶ台をひっくり返す行動や、大リーグ養成ギブスが母性だったとは!!

自分の思いどうりに子供を育てることができるという、考えは手放さないといけないですね。

 

追伸2 野口さんのミリオンセラーである「鏡の法則」を知ったのは、私がNLP(実践心理学)を学びはじめた頃の受講生仲間からです。

自分がとても感動したので、この本を100冊、人にプレゼントし、困っている人役に立ちたいと言ったからです。その時の私は、恥ずかしながら、1冊1000円で100人→10万円!!とそちらに反応していました。

▼解説はついていませんが、「鏡の法則」の全文はなんと!無料で公開されています。

http://coaching-m.co.jp/reportaaa.pdf

野口さんって、心の広い方ですね~。

 

追伸3:あなたの読書を激変させるビジネス速読を体験してみませんか? まずは、11月13日(水)にお待ちしています!

▼ビジネス速読体験

http://www.bizisoku.com/taiken/

 

200652_111392748942917_7930096_n

内田ひろみ

NLPトレーナー・研修講師

一般社団法人ビジネス速読協会代表理事

人の成長を組織の成長へと直結させるべく、NLPやLABプロファイルと言った 心理学/コミュニケーション手法を取り入れたセミナー・研修を実施。全ての人は、自分自身の中に必要なリソース(資質)を持っています。しかしながら、多くの人はそのリソースに気がつきません。ご自身の能力を高める方法(スキル、テクニック)をお伝えし、自分らしい生き方をする方をサポートしています。最近ではビジネス速読を広め、一人でも多くの方が 読書を通じて豊かな人生を送る1歩を後押ししています。

 

ブログへのコメント&いいね!もよろしくお願いします。

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る