『東日本大震災復興応援元気市in豊洲市場』レポート

こんにちは!
とよす じろう です。
11月30日の土曜日に豊洲市場の前を通りかかると、何やらイベントが開催されていました。興味津々。中を覗いてみました。
東日本大震災復興応援元気市in豊洲市場』として、被災3県の岩手県、宮城県、福島県の海の幸・山の幸が豊洲に大集結していました。
この模様をレポートします。

11月30日の土曜日。係りの誘導に従って、朝10時30分過ぎに会場へ入場。
会場は、豊洲大橋門の隣で、いずれ千客万来施設が予定されているエリアです。

会場には、たくさんのテントが張られていました。
おやおや??なんだかカメラの調子が良くない!!!写真が少しボケています。

この先、すべての写真がピンボケでした。
会場の雰囲気だけは伝わるかと思います。
朝の10時30分過ぎにしては、結構な人出です。

被災3県の出店ということで、こちらは「福島県
なみえ焼そば、会津伝統野菜などの出店が並んでいます。

岩手県」ゾーンでは、三陸産のウニやホタテ、旬のリンゴなどが並んでいました。

最後が「宮城県」ゾーン。セリ鍋や、仙台牛・牛タンのコロッケ、牡蠣の炙り・燻製などが勢ぞろい。

ご当地新米の食べ比べコーナーには、行列ができてました。新米をおにぎりにして食べ比べるコーナーのようです。無料でいただけるのですね。

炭焼きのコーナーでは、購入した食材を会場内で炭焼きにして食べることができます。この時間でも満席でした。


11時にステージで福島県川俣町立福田小学校の児童によるアンスリウム紹介が始まりました。

カメラの調子が良くなくて、思うようなレポートができませんでしたが、会場は大変な盛り上がりでした。こちらのスペースでは、不定期で「豊洲市場おいしい土曜マルシェ」が開催されているようです。前回は11月9日だったようです。開催日には、キッチンカーによる食事などの販売やお子様向けのヨーヨー釣りなどが楽しめるようですね。いずれ、こちらの模様もレポートしてみようと思います。

◎『東日本大震災復興応援元気市in豊洲市場』概要

開催日時 2019年11月28日・29日・30日       9:00~15:00 入場無料
実施場所 豊洲市場6街区屋外イベントスペース
(東京都江東区豊洲六丁目5番5号)
※市場場内での実施ではありません。
主催 東京都
後援 岩手県、宮城県、福島県、江東区、東京商工会議所
問い合わせ先

総務局復興支援対策部都内避難者支援課
電話 03-5388-2344
元気市事務局
電話 022-290-5431

とよす じろう

 

 

 スマートハウジング豊洲まちなみ公園情報!!


 各モデルハウスの見学予約受付中! 

モデルハウスの見学は こちら からご予約下さい!
お問い合わせ等ございましたらお気軽にご連絡ください。
たくさんのご予約をお待ちしております。


豊洲まちなみ公園スタッフ募集 

豊洲まちなみ公園では一緒に働くスタッフを募集中です。
たくさんのご応募をお待ちしております。
スタッフ募集 問い合わせ先:03-3379-7171
担当者:菅原

スマートハウジング 豊洲まちなみ公園
東京都江東区豊洲6-1-9
TEL:03-5534-8551


※センタースクウェアは、豊洲まちなみ公園の中にあります。

アクセスマップ


 ★豊洲マガジンよりお知らせ★ 
豊洲マガジン掲載情報募集中!

豊洲マガジンでは、地域の有益な情報を募集しております!
豊洲の耳寄りな情報がございましたらお知らせください♪
豊洲マガジンに掲載されちゃうかも?!

豊洲マガジンは「東京オリンピック・パラリンピック」を応援しています♪ 

スポンサーリンク


 

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
ららぽーと豊洲
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
ページ上部へ戻る