第7回まち歩き 60分ウォーキング『豊洲駅~佃島周遊』

こんにちは!
とよす じろう です。
今回は、第7回まち歩き 60分ウォーキングをお届けいたします。
これまでは、豊洲駅を出発して江東区内を約3km歩いてきました。今回は、お隣の中央区へ足を伸ばします。さらには、距離もこれまでの倍以上。歩行時間は2時間を超えるロングコースです。この模様を本日と来週の2回に渡って第7回・第8回としてお届けいたします。

➀豊洲駅2番出入口

スタートは、バスロータリーのある豊洲駅2番出入口です。ここから出発して、晴海通りを越中島方向に歩き始めます。

②日本ユニシス㈱本社

晴海通りを約550mほど歩いてゆきます。さらに日本ユニシス㈱本社ビルの前の歩道を渡って「春海橋」を渡ります。

③春海橋からの眺め

「春海橋」は江東区と中央区の区界になっています。墨田川が豊洲運河に合流する風景の中に、東京スカイツリーが抜群の存在感を誇示しています。
橋を渡りきって、「春海橋西」の交差点を月島方面へ進みます。運河に残る豊洲貯木場跡を眺めながら、700mほどウォーキング。

④月島駅(清澄通り)

結構な勾配の歩道橋を越えると、清澄通りの「初見橋」交差点に合流します。ここには、月島駅の2番出入口があります。豊洲駅をスタートして、この月島駅まで約1.6km。さらにここから佃島を目指します。
佃島までは、再び運河沿いを歩くことにします。

⑤佃大通り

「初見橋」交差点から清澄通りを越中島方面へ約180m歩いて、運河沿いに向かって右の住宅街へ入ってゆきます。 

⑥海水館の碑

道が突き当ると、運河沿いの遊歩道へ出ます。その合流地点に「海水館の碑」があります。

ここは明治29年(1896年)に完成した新佃島埋立地の一部で、当時は房総の山々も雲霞のうちに望むことのできた閑静な景勝地でした。ここに坪井半蔵氏が建てた下宿旅館「海水館」は、文士、詩人、画家など多くの文化人が下宿しました。明治40年(1907年)、島崎藤村が「春」を、翌年には藤村の紹介で、小山内薫が「大川端」を執筆したのを始めとして、大正2~3年(1913~1914)頃には、佐藤惣之助、大村荘八、竹久夢二、三木露風、日夏耿之助、松崎天民、横山健堂等がここに寄宿し、文士たちの集会もしばしば行われたといいます。この碑は昭和43年(1968年)、藤村の母校である明治学院大学の藤村研究部によって建てられたもので、裏には「春」の執筆由来の記が記されています。

この周辺は、高層マンション群からは別世界となっていて、下町といった表現がぴったりするような雰囲気が漂っていました。
ここから運河沿いをしばらく歩き続けます。

⑦遊歩道

この狭い歩道を進むと運河の景色が広がります。

⑧豊洲貯木場跡

先程、「春海橋」から見えていた「豊洲貯木場跡」が目の前に迫ってみえました。この貯木場は2003年ころまで実際に稼働していたそうです。今は、新木場に集約されました。

⑨相生橋

この先の「相生橋」を抜けると、「石川島公園」が広がります。

⑩石川島公園

「石川島公園」は、遊歩道が上段と下段の2段式になっています。下段は、墨田川テラスが整備され、月島の墨田川沿いまで伸びています。上段には桜並木が紅く色づいています。上段を歩いてゆくと、「パリ広場」と呼ばれる広場があり、記念碑として設置された銀色のアーチ型モニュメントは子供たちが手をつないだ様子をモチーフにしているそうです。隅田川とパリ市内を流れるセーヌ川は、1989年に友好河川を提携し、その証として記念碑が立てられました。今回は、墨田川テラスを歩いてしまい、「パリ広場」の写真を撮り損ねました。

⑪中央大橋

隅田川テラスを歩いて行くと、墨田川にかかる「中央大橋」が迫ってきました。この橋は、墨田川とセーヌ河との友好河川の縁で、フランスのデザイン会社に設計を依頼し、主塔および欄干部分に日本の「兜」を意識した特徴的な意匠が施されています。
この辺りは、周囲の高層マンションで太陽が遮られ、日陰エリアが広がります。夏場は墨田川を眺めながら涼をとるのに最適ですね。

⑫佃公園

「中央大橋」をくぐってさらに進むと、一帯は「佃公園」になります。紅葉と落ち葉が入り乱れて、冬の装いが進んでいました。

⑬石川砲台

こちらは、復元された石川島灯台です。この灯台は、慶応2年(1866)、石川島人足寄場奉行清水純畸(しみずじゅんき)が隅田川や品川沖を往来する船舶航行のために築かせた常夜灯で、六角二層の構造です。今は、トイレ棟として利用されています。

豊洲駅から「佃公園」までが約3.2km。この先、佃堀を経由して月島、晴海を巡りながら再び豊洲に戻ってゆきます。ゴールは少し頑張って「市場前駅」。歩行距離は約3.6kmとなります。この先の模様は12月10日にお届けいたします。

とよすじろう

 

 スマートハウジング豊洲まちなみ公園情報!!


 各モデルハウスの見学予約受付中! 

モデルハウスの見学は こちら からご予約下さい!
お問い合わせ等ございましたらお気軽にご連絡ください。
たくさんのご予約をお待ちしております。


豊洲まちなみ公園スタッフ募集 

豊洲まちなみ公園では一緒に働くスタッフを募集中です。
たくさんのご応募をお待ちしております。
スタッフ募集 問い合わせ先:03-3379-7171
担当者:菅原

スマートハウジング 豊洲まちなみ公園
東京都江東区豊洲6-1-9
TEL:03-5534-8551


※センタースクウェアは、豊洲まちなみ公園の中にあります。

アクセスマップ


 ★豊洲マガジンよりお知らせ★ 
豊洲マガジン掲載情報募集中!

豊洲マガジンでは、地域の有益な情報を募集しております!
豊洲の耳寄りな情報がございましたらお知らせください♪
豊洲マガジンに掲載されちゃうかも?!

豊洲マガジンは「東京オリンピック・パラリンピック」を応援しています♪ 

スポンサーリンク


 

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
ららぽーと豊洲
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
ページ上部へ戻る