第2回まち歩き 60分ウォーキング『豊洲駅~市場前駅周遊』

こんにちは!
とよす じろう です。

第2回まち歩きは豊洲駅から市場前駅までを約60分かけて歩いてみました。
今回も、様々な情報を盛り込んでいますのでお楽しみください。

➀豊洲駅7番出入口

今回も東京メトロ「豊洲駅」からの出発です。
7番出入口からスタートしましょう!

まず、目指すのは豊洲公園ですが、その前に江東区四神の一つ、「白虎」に立ち寄ります。

②江東区四神「白虎」

「白虎」は、豊洲駅前の江東区豊洲シビックセンターの入口にあります。
四神「白虎」については、9月26日にまち なみこがレポートしたので是非、こちをご参照ください。

豊洲シビックセンターの隣では、「豊洲ベサイドクロス」に絡んだ工事が着々と進んでいます。

③豊洲ベイサイドクロスへの導入路の工事

「豊洲ベイサイドクロス」は、三井不動産㈱が進める豊洲駅前開発の複合商業施設で、商業施設、オフィス、ホテル、エネルギーセンターといった機能を持つ3棟のビルで構成されます。2020年4月の開業に向けて現在は建設工事が進んでいます。この「豊洲ベイサイドクロス」への導入路のひとつとして、ここに、エレベーターが設置されるようです。このエレベーターの先には、「豊洲ベイサイドクロス」の広場が展開され、その広場から豊洲公園へつながる橋も工事が進んでいます。

④サンセットクロス

この橋の名称は「サンセットクロス」
今は、まだ工事中ですが、この橋の先に「豊洲公園」が広がっています。

⑤豊洲公園

豊洲公園に到着しました。こちらの公園は豊洲パークマネジメントJVが管理していて、毎週水曜日に豊洲ぐるりパークINFORMATINを豊洲マガジンで配信していますので、是非こちらもご覧ください。

この豊洲公園には、いくつかの産業遺構モニュメントがあります。早速、見てみましょう!

⑥産業遺構モニュメント

豊洲は大正の終わりから昭和初期にかけて、大規模な埋立工事によってできた街で、この地域には昭和の初めに石川島造船所の造船工場等が立地していました。それにより豊洲地区は日本の造船産業の発展に大きく貢献してきたのです。
その歴史を未来に受け継ごうと、豊洲公園の花木とモニュメント広場には、造船工場等で使用されていた様々な産業遺構を活用したモニュメントが設置されています。

さらに、この先には豊洲ぐるり公園船乗場があります。
そこまで足を伸ばしてみましょう。

⑦豊洲ぐるり公園船乗場

丁度、「ヒミコ」が停泊していました。
「ヒミコ」は、東京都観光汽船株式会社が運航していて、豊洲からは浅草行きを運航しています。 漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏がデザインを手掛けており、船内アナウンスには「銀河鉄道999」のキャラクターたちが起用されているので、星野鉄郎・メーテル・車掌さんと一緒に旅しているような体験を味わうことができます。

ここから先は、海沿いを歩いてゆきます。
豊洲ぐるりパークのスタート地点からスタートです。

⑧豊洲ぐるりパークスタート地点

がすてなーにを過ぎると、豊洲まちなみ公園があります。

⑨豊洲まちなみ公園

豊洲まちなみ公園は、17棟のモデルハウスが並んでいます。見学は自由にできます。事前予約も可能ですので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

だいぶ歩いてきました。
少し振り返ってみましょう。
先程の豊洲公園の奥に豊洲のタワーマンションが立ち並んでいます。

⑩振り返りポイント

さて、豊洲ぐるりパークをスタート地点から約1kmほど歩いて来ますと、「さくら広場」があります。

⑪さくら広場

「さくら広場」は、東京ガス不動産(株)が推進する新豊洲のコミュニティづくりのための活動テーマSPORT× ART(スポーツバイアート)の活動拠点です。そして、SPORT×ARTの取り組みが「さくら広場」を中心に様々な施設と協力して進められています。

新豊洲の活動テーマとして「SPORT × ART新豊洲」を提唱し、情報発信を継続的に行いながら、テーマに賛同いただける施設を誘致してきました。そのエリアの中心にあるのが「新豊洲さくら広場」で、この広場では各施設とともにSPORT × ARTのテーマに沿ったイベントなどを実施しています。
広場には潮風に強いオオシマザクラが植えられており、そこから「さくら広場」の名前が生まれました。広場の中央には三角形のウッドデッキが設置され、そこから海側に向かった防風フェンスの中では様々な木々が植栽された「新豊洲の森」が育てられています。

⑫新豊洲の森

「風の色」曽谷朝絵さん作

この「さくら広場」の隣でも工事が進んでいます。

⑬清水建設「豊洲六丁目4-2街区プロジェクト」

これは、「豊洲六丁目4-2街区プロジェクト」です。

清水建設「東京に新しい顔をつくる」をコンセプトに手掛ける大規模オフィスビルとアーバンリゾートホテルを核とする一体複合開発です。竣工は2020年度内を目指しているようです。

完成予想パース

所在地 東京都江東区豊洲六丁目
  オフィス棟(4-2街区) ホテル棟(4-3街区)
敷地面積 約16,170m2 約 8,300m2
用途 オフィス、店舗、交通広場、駐車場 ホテル、店舗、駐車場
構造・規模 S造(免震構造) 11F-PH1 S造 14F-PH1
延床面積 約84,000m2 約32,000m2
事業主 清水建設株式会社
設計施工 清水建設株式会社

ゴールの豊洲市場が近づいてきました。

⑭豊洲市場

今回のゴールは、ゆりかもめの市場前駅です。

⑮市場前駅

市場前駅へ到着しました。
全歩行距離約3km。おおよそ60分のウォーキングコースでした。


今回は、第2回ということで、豊洲から市場駅まで歩いてみました。。
豊洲の町では、新しい商業施設が次々に手掛けられておりました。
昨年の10月に豊洲市場がオープンし、豊洲の町は今まで以上に賑わっております。今後も、新たな集客スポットの出現で、豊洲の街は話題の街として注目を集めることは間違いありません。

次回は、豊洲駅から東雲運河を経由して新豊洲駅までを60分歩いてみようと思います。配信は11月5日を予定しておりますので、お楽しみに。

とよす じろう


スマートハウジング豊洲まちなみ公園情報!!


 各モデルハウスの見学予約受付中! 

モデルハウスの見学は こちら からご予約下さい!
お問い合わせ等ございましたらお気軽にご連絡ください。
たくさんのご予約をお待ちしております。


「住まいの性能図鑑」~丈夫で長持ちする住まい~ パネル展

現在、センタースクウェアでは、省エネ住宅をはじめとした最先端技術や、家族が長く豊かに暮らせる丈夫で長持ちする住まいの性能について、楽しい等身大Book型パネル展を行っております。ご希望のお客様には、小冊子「住まいの性能図鑑~丈夫で長持ちする住まい~」をプレゼントしております。
※観覧無料


豊洲まちなみ公園スタッフ募集 

豊洲まちなみ公園では一緒に働くスタッフを募集中です。
たくさんのご応募をお待ちしております。
スタッフ募集 問い合わせ先:03-3379-7171
担当者:菅原

スマートハウジング 豊洲まちなみ公園
東京都江東区豊洲6-1-9
TEL:03-5534-8551


※センタースクウェアは、豊洲まちなみ公園の中にあります。

アクセスマップ


 ★豊洲マガジンよりお知らせ★ 
豊洲マガジン掲載情報募集中!

豊洲マガジンでは、地域の有益な情報を募集しております!
豊洲の耳寄りな情報がございましたらお知らせください♪
豊洲マガジンに掲載されちゃうかも?!

豊洲マガジンは「東京オリンピック・パラリンピック」を応援しています♪ 

スポンサーリンク


 

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
ららぽーと豊洲
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
ページ上部へ戻る