第五回オリンピック・パラリンピック会場へ行ってみた「晴海編」【豊洲マガジン】

第五回オリンピック・パラリンピック会場へ行ってみた「晴海編」

こんにちは♪
まち なみこです。
本日から1次抽選に参加して1枚も当選しなかった人の為に東京オリンピックの追加抽選申し込みスタートですね!!
対象者は約416万人…前回、私は全て外れたので再チャレンジ!

今から話題満載のオリンピックパラリンピックですが豊洲周辺には、オリパラ関連施設がもりだくさん。
前回は第四回「お台場編」をお届けしましたが、今回は晴海エリアをレポートします。

それでは晴海エリアへ行ってみましょう♪

豊洲市場から出発!

晴海方面へ歩いていきます。

豊洲大橋到着。

これを渡ると晴海エリアです。
昨年の豊洲市場開設の際に築地から豊洲市場へ2100台もの「ターレー」がこちらの豊洲大橋に列をなす姿が話題になったのを思い出します♪

豊洲大橋の真ん中まで歩いてくると…

マンションの工事現場が迫ってきました!
う~ん。
オリパラ会場の雰囲気ではないですね…。


それもそのはず…
じ・つ・は!
晴海エリアにはオリパラ会場はないんです。

え?
じゃあ、なんで晴海にいくのかって?
ジャン!!

晴海エリアには選手村ができるんです♪

さきほど豊洲大橋から見えていたマンションも実は
ぜ~んぶ、選手村の宿泊棟。

さぁ、さっそく工事エリアの中に潜入!

ものすごい数のマンション!!!
予定では21棟が宿泊棟になるとか。
ここには大会時は選手たちが約12000人。
各国・地域のオリンピック委員会(NOC)の役員さん達が約6000人。
合計約18000人が泊まる予定のようです。

工事の壁を見ると

オリンピックのピクトグラム。
かわいい💗

いろいろ周囲を見回していると

変わったデザインの棟を発見。
こちらはベランダに竹竿のようなものが!
「和モダンの演出」がステキです♪


工事現場の奥にはまだまだ建築中の宿泊棟が続いています。

侵入を阻む看板⚠
…ですが、入れる場所もあるのです。ふふふ…

さらに奥に進んでいくと…

晴海客船ターミナルに到着!!

この先、階段を登ると展望台。
登ってみたい!
高い所には登りたくなる衝動♪

展望台を登って…ふと振り返ると…

わぁ~!!!
工事中の選手村が一望!!

この選手村は8月4日で第一期受付を締め切られていますが、オリパラ終了後は居住用マンションとして一般に販売されるそうです。

HARUMI FLAG
「HARUMI FLAG」とは…東京都中央区晴海にある約13haの土地に5,632戸の分譲住宅・賃貸住宅と商業施設を含めた24棟を建築。保育施設やシニア住宅などを取り入れ、人口約12,000人が住む街になる計画

さらに周りを見てみると…

今は閉鎖されている晴海埠頭公園も整備が進んでいました。


客船ターミナルでひときわ目立つこの「信号塔」
京浜港東京区内には8つの信号所があるのですが、その一つの「晴海信号所」です。東京湾内の航路の進行方法を指示しているものだそうです。

【合図】
〈F〉の文字が点滅しています。
Fは・・・管制船以外は航行自由という合図
〈O〉〈X〉交互に点滅・・・航路内を航行中の管制船はそのまま航行。その他の船は航路外で待機。
〈O〉に変わると・・・管制船・航路内航行線は出航可。その他の船舶は入航禁止。

海の方を見ると…

客船ターミナルに大きな船が停泊中です

その奥には東京タワー!
そして…ノースもサウスもどちらのルートも制覇した

レインボーブリッジ発見★☆★☆

さらにグルリと見回します。

豊洲方面が遠くにみえますが…
あれ?さっきまであんなに晴れていたのにモクモク雲が…。
海辺の天気は気まぐれ屋さんですね。

展望台を降りて、歩くと気になるものが…

「東京BRT」??

BRT」=Bus Rapid Transit(バス高速輸送システム)」の略だそうです。道路上の専用レーンや専用道路を走るバスで、運行の遅れが少なく、通常の路線バスよりも多くの乗客を効率よく輸送できるのが特徴。
東京初のBRT「東京BRTは都心部と湾岸エリアを結ぶそうです。
運航が開始されれば、虎ノ門・新橋・勝どき・晴海・豊洲・有明など都心部と湾岸部をスムーズに行き来が可能となる画期的な交通機関のようです。

オリパラ会場や選手村のいろいろな場所に足を運んで様々な場所を実際に見て感じたのは、オリパラをきっかけに…街づくりも一歩一歩進化していき、私たちも子供の頃に漫画で見ていたような世界へどんどん近付いていくんですね!

さて、「オリンピック・パラリンピック会場へ行ってみた」をテーマに5回に渡ってお届けしてきましたが、今回で最終回となります。
ちょうど1年後の今頃は、オリンピックの真っただ中!
これまで、ご紹介してきた各施設も開催に向けて着々と準備が進んでいきます。
『最終回で淋しいー。』
という方。
安心してください。はいてま…(違っ
改めまして…
安心して下さい!
今後も新たな東京オリンピック・パラリンピックをテーマにしたレポートをお届けする予定です☆
第2弾、第3弾をどうぞお楽しみに
豊洲マガジンをご覧の皆様が本日の東京オリンピックのチケットが当たりますように☆★☆
それでは、また会いましょう♪

東京2020オリンピックは2020年7月24日(祝)の開会式から8月9日(日)の閉幕までの17日間。
史上最多の33競技・339種目が42会場で実施されます。
東京2020パラリンピックは、2020年8月25日の開会式翌日から9月5日の閉幕までの12日間。
22競技540種目が21会場で実施されます。
東京オリンピック・パラリンピック サイト

―back number- 
第一回「有明編」
第二回「辰巳編」
第三回「夢の島編
第四回「お台場編」

まち なみこ

まち なみこ


スマートハウジング豊洲まちなみ公園情報!!


 各モデルハウスの見学予約受付中! 

モデルハウスの見学は こちら からご予約下さい!
お問い合わせ等ございましたらお気軽にご連絡ください。
たくさんのご予約をお待ちしております。


 豊洲まちなみ公園スタッフ募集 

豊洲まちなみ公園では一緒に働くスタッフを募集中です。
たくさんのご応募をお待ちしております。
スタッフ募集 問い合わせ先:03-3379-7171
担当者:菅原

スマートハウジング 豊洲まちなみ公園
東京都江東区豊洲6-1-9
TEL:03-5534-8551

 ※センタースクウェアは、豊洲まちなみ公園の中にあります。

アクセスマップ

 


 ★豊洲マガジンよりお知らせ★ 
豊洲マガジン掲載情報募集中!

豊洲マガジンでは、地域の有益な情報を募集しております!
豊洲の耳寄りな情報がございましたらお知らせください♪
豊洲マガジンに掲載されちゃうかも?!

豊洲マガジンは「東京オリンピック・パラリンピック」を応援しています♪ 

スポンサーリンク




関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
ららぽーと豊洲
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
ページ上部へ戻る