お江戸こうとう*春まつり「おくのほそ道紀行330年記念」開催!【豊洲マガジン】

お江戸こうとう*春まつり「おくのほそ道紀行330年記念」開催

 

https://www.honfuka.org/

5月16日(木)、芭蕉記念館と深川江戸資料館にて、現在の暦で5月16日に、お江戸こうとう*春まつり「おくのほそ道紀行330年記念」を開催します。

松尾芭蕉が江戸・深川から「おくのほそ道」の旅へと出立したことを記念する追体験イベントです。

「深川にくらした芭蕉を辿る 芭蕉のまちあるき」

は、芭蕉記念館→芭蕉庵史跡展望庭園→芭蕉稲荷→清澄界隈・森下新大橋界隈のコースを巡ります。

定員は30名で、芭蕉記念館でミニレクチャーの後、芭蕉ゆかりの地をまちあるきします。

また、深川江戸資料館で開催される

長谷川櫂講演会 「古池に蛙は飛びこんだか」

は100名限定なので、なるべくお早めに予約してみてくださいね。

 

5月18日(土)には、芭蕉記念館で講演の後、芭蕉ゆかりの地をまちあるきをして、最後に船に乗ってクルージングしながら俳句を詠む

「おくのほそ道追体験クルーズとまちあるき」

も開催する予定です。

船内では人気俳人の堀本裕樹氏や小山正見氏による俳句レクチャーや、船内で参加者が俳句を詠む時間も設けているんです♫

優秀作品には賞品もプレゼント。

詳細は以下のとおりですので、興味のある方は是非ともチェックしてみてくださいね。

時間:9:30~14:00
集合場所:芭蕉記念館(江東区常盤1-6-3)
募集人員:50名 ※高校生以上
参加費:お一人様3,800円 ※保険料、弁当代含む
申込:FAXでお申込みください。(下段参照)

是非ともこの機会に旅立つ芭蕉に思いを馳せながら、ゆかりの地を巡りませんか♫

 

イベント名:お江戸こうとう*春まつり おくのほそ道紀行330年記念

開催日:5月16日(木)

開催場所:芭蕉記念館、深川江戸資料館

住所:江東区常盤1-6-3(芭蕉記念館)

江東区白河1-3-28(深川江戸資料館)

電話番号:090-2206-0240

参加費:500円

申し込み方法:
①氏名 ②住所 ③電話番号 ④生年月日(保険加入手続きに使用)を記入し、NPO法人本所深川事務局へFAX又はE-mailでお申し込みください。

(FAX:03-6458-6014)(E-mail:info@honfuka.org)

アクセス:(芭蕉記念館)都営大江戸線・都営新宿線「森下駅」A1出口徒歩7分、
(深川江戸資料館)都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」A3出口徒歩3分

 

————————————————————–

豊洲まちなみ公園 スタッフ大募集!!

—————————————————————-

豊洲まちなみ公園では、

一緒に働いて頂けるスタッフを募集しております!

お問い合わせ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

たくさんのご応募、お待ちしております。

問い合わせ先:03-3379-7171

担当者:菅原

★豊洲マガジンよりお知らせ★

豊洲マガジン掲載情報募集中!

豊洲マガジンでは、地域の有益な情報を募集しております!

豊洲の耳寄りな情報がございましたら、お知らせください♪

豊洲マガジンに掲載されちゃうかもしれません!!

LINE限定クーポンやイベント情報を配信!

「お友だち追加」で、もれなくプレゼント!

QRコードを読み込んで簡単登録!!

LINEアプリを開いて→友だち追加→QRコードを読み込んでくださいね!

豊洲マガジン LINE@

登録したら、お好きなスタンプを送ってくださいね♪ 以上で完了です!!

登録の方法はこちら!

◆ スマホの方は下記URLをクリック!

友だち追加

→ こちらでもOK

https://line.me/R/ti/p/%40toyosumag

◆ PCの方は、@toyosumagで検索してくださいね♪

東京オリンピック・パラリンピックを勝手に応援しています♪

スポンサーリンク



関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
ららぽーと豊洲
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
ページ上部へ戻る