「第2回!豊洲市場のうまい寿司屋を巡る旅!」【豊洲マガジン】

第2回!豊洲市場のうまい寿司屋を巡る旅!

東京の台所として何十年にも渡って人々に愛され続けてきた築地市場から、2018年10月11日に豊洲に開場してから、豊洲市場にて初の新年を迎えてい豊洲市場。

豊洲市場の移転で寿司屋など39の飲食店が一斉にオープンしている中、初出店の店も多いのも特徴ですが、今回は築地市場場内から移転してきた「磯寿司」をご紹介します。

 

昭和26年に築地場内に店を構えて67年になる磯寿司。

「築地場内にいた頃は、1階は10名ほどの客がゆっくり楽しめる寿司屋「磯寿司」、2階は70、80名まで可能な宴会場として営業もしていた定食屋でした。そこに毎日のように来てくれる常連客といえば、やっぱり鮪屋さんで、豊洲移転と合わせて仲良しの常連客のマグロ問屋に切り替えたんです」

と語るのは、3代目磯野達社長。

ネタの中でも特に力を入れている本鮪の仕入れ先を変えたことで、仕入れ値も当時と比較して1割ほどアップしたというが、さらに上質な天然本鮪や天然のインド鮪を提供することが可能に。

磯寿司のネタはとにかく肉厚で、ネタだけでなくシャリもボリューム満点なんです。

そんな磯寿司が豊洲市場に移ってから新たに加わった一押しメニューは、「鮪づくし丼」(¥3240)や「サーモン・鮪セット」(¥3000)など全4商品。

その中のひとつ「おまかせ15貫セット」(¥5200)も、高級感溢れるスペシャルメニューとして人気を博しています。

 

「うちでは、毎日200Kg級の天然本鮪を仕入れています。毎日自分で足を運んで、いいところだけを仕入れているから、築地の頃よりもネタそのものの質がグレードアップして、断然いい本鮪を提供できるようになりました」(磯野達代表取締役社長)。

当時3020円の上にぎりセットは、現在は3000円で提供するなど料金設定に対してもお客様にいいネタを思う存分楽しんでもらいたいというはからいも。

 

築地市場の頃から人気のメニュー「特上にぎりセット」(¥3900)は、通年通してほぼネタを変えずに展開しており、こちらのメニューも不動の人気なんだとか。

真鯛は軽く炙ってから塩をふりかけていただくことで、香ばしい香りと甘さが引き立ってなんとも上品な味。

鯵、金目鯛、いくら、赤貝、ふっくら蒸した穴子、中トロ、大トロ、車エビなど全10貫は食べ応え満点で、一瞬にして幸福感に包まれますよ。

 

巻き物もトロ巻きとトロ鉄火の2種類が味わえます。

軍艦のうには、北海道産、ロシア産を仕入れており、うにが苦手な方でも10人に8人が克服してくれるというほど鮮度と産地にこだわっています。

 

磯寿司では今まで全てのメニューにうに一貫を入れていた中、2018年の師走に10年に一度の不漁となってしまったことが原因で、一時うにが「磯にぎりセット」と「上にぎりセット」から姿を消してしまいましたが、是非とも一貫は味わって欲しいネタのひとつです。

 

甘えびやあさりなどの出汁がたっぷり染み込んだ味噌汁がローテーションで味わえるのも嬉しい。

 

「天然本鮪は、口に入れた最後にほどよい酸味を楽しめるのが特徴で、天然インド鮪は油もしっかりのっていてバランスが取れていることから、プロも好きな人が多いですね」と

天然本鮪では他店に負けないという熱い思いで鮪に命を賭ける磯野社長。

その日によってその日のベストなネタを厳選し3対1の割合で本鮪を提供しています。

「豊洲に移転してきた当時は、店の使い勝手などに戸惑ったこともありましたが、もう慣れました。毎日の天気も気にしなくてよくなったし、とにかく店内も綺麗になってよかったです。ぜひ天然本鮪を食べに来て欲しいですね」(磯野社長)。

最後に、磯寿司で人気トップ4のメニューを伺うと、1位は「特上にぎりセット」(¥3900)、2位「磯にぎりセット」(¥3000)、3位「鮪づくし丼」(3240円)、4位「おまかせ15貫セット」(¥5200)と答えてくれました。

天然の本鮪にとことんこだわり、毎日いい寿司ネタをその場で仕入れその日に握ってくれる磯寿司で、ぜひ天然本鮪の魅力に虜になってみてはいかがですか♪

店舗情報:磯寿司

営業日:月・火・木~日

営業時間:6:00~14:14(L.O.14:00)

定休日:水曜日

座席数:30席

アクセス:ゆりかもめ 市場前駅 徒歩4分

ゆりかもめ 新豊洲駅 徒歩10分

————————————————————–

豊洲まちなみ公園 スタッフ大募集!!

—————————————————————-

豊洲まちなみ公園では、

一緒に働いて頂けるスタッフを募集しております!

お問い合わせ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

たくさんのご応募、お待ちしております。

問い合わせ先:03-3379-7171

担当者:菅原

★豊洲マガジンよりお知らせ★

豊洲マガジン掲載情報募集中!

豊洲マガジンでは、地域の有益な情報を募集しております!

豊洲の耳寄りな情報がございましたら、お知らせください♪

豊洲マガジンに掲載されちゃうかもしれません!!

LINE限定クーポンやイベント情報を配信!

「お友だち追加」で、もれなくプレゼント!

QRコードを読み込んで簡単登録!!

LINEアプリを開いて→友だち追加→QRコードを読み込んでくださいね!

豊洲マガジン LINE@

登録したら、お好きなスタンプを送ってくださいね♪ 以上で完了です!!

登録の方法はこちら!

◆ スマホの方は下記URLをクリック!

友だち追加

→ こちらでもOK

https://line.me/R/ti/p/%40toyosumag

◆ PCの方は、@toyosumagで検索してくださいね♪

東京オリンピック・パラリンピックを勝手に応援しています♪
ライター 千島絵里香

スポンサーリンク



関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る