小池知事「市場は豊洲へ移転し築地再開発へ」基本方針を表明【豊洲マガジン】

市場を豊洲に移転、その上で築地を再開発して、市場機能を確保しながら5年後をめどに食をテーマとした一大拠点とする基本方針を6月20日午後、小池都知事が臨時の記者会見を開き表明しました!

 

築地は守る、豊洲を生かすことを基本方針とする!

 

豊洲マガジン 22

 

小池都知事は20日午後、臨時の記者会見を開き、今後の基本方針を表明しました。
「築地は守る、豊洲を生かすことを基本方針とする」というものです。

 

築地の跡地は、売却せずに都が民間に貸し出すなど、収益を得られる形で再開発し、競りや市場内取引の機能を確保するとともに、築地の長年培ったブランド力・地域との調和を生かして、消費者向けの外食事業を起こすなどとしています。

 

小池都知事は、

「豊洲市場は、地下空間の追加対策など、専門家会議から指摘のあったところで、安全対策を講じたうえで、生かすべきだ。冷凍・冷蔵・物流・加工などの機能をさらに強化することによって、ITを活用するユビキタス社会の物流、総合物流拠点となる中央卸売市場になる。」と述べました。

 

豊洲と築地を両立させることが、最も賢い使い方ではないか?

 

小池都知事は
「単に移るという事になると赤字が継続する。それを打破するためにも築地の再整備と豊洲の活用でダブルのプラスに持っていきたい」と述べました。
5年後をめどに市場機能を残した「食のテーマパーク」とする再開発を行い、築地に戻ることを希望する仲卸などの業者を支援するとし、市場の開場条件となっていた汚染の「無害化」は達成されていないが、追加対策を実施していくとしています。
工程、予算、財源などについては今後、検討していくようです。

費用については?

 

豊洲市場についても、開場後も赤字がかさむということで、先日の市場のあり方戦略本部においても、見通しが示されたところです。

都民の財産の処分、そしてこれから税金を投入するなどという事があってはならない、と述べました。

 

 

築地も、豊洲も東京都の大切な一部です。両方の良いところを生かして、みんなが笑顔になれるように進めていって頂きたいですね♪

 

 

—————————————————————-

豊洲まちなみ公園 スタッフ大募集!!

—————————————————————-

豊洲まちなみ公園では、

一緒に働いて頂けるスタッフを募集しております!

お問い合わせ等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

たくさんのご応募、お待ちしております。

問い合わせ先:03-3379-7171

担当者:菅原

 

★豊洲マガジンよりお知らせ★

 

豊洲マガジン掲載情報募集中!

豊洲マガジンでは、地域の有益な情報を募集しております!

豊洲の耳寄りな情報がございましたら、お知らせください♪

豊洲マガジンに掲載されちゃうかもしれません!!

 

LINE限定クーポンやイベント情報を配信!

「お友だち追加」で、もれなくプレゼント!

QRコードを読み込んで簡単登録!!

LINEアプリを開いて→友だち追加→QRコードを読み込んでくださいね!

豊洲マガジン LINE@

登録したら、お好きなスタンプを送ってくださいね♪ 以上で完了です!!

 

登録の方法はこちら!

◆ スマホの方は下記URLをクリック!

友だち追加

→ こちらでもOK

 https://line.me/R/ti/p/%40toyosumag

◆ PCの方は、@toyosumagで検索してくださいね♪

 

 

東京オリンピック・パラリンピックを勝手に応援しています♪
ライター 都丸美由紀

………………………………………………………………………………

スポンサーリンク



…………………………………………………………………………………

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る