気になる築地市場移転!どうなってるの?豊洲新市場 その1【豊洲マガジン】

現在、平成28年11月7日の開場を目指し、豊洲新市場の整備をすすめていますが、どうしてこうなったのか?今後どうなるのか気になりますよね!豊洲マガジンでは、その気になる豊洲新市場の情報をお伝えしていきたいと思います♪

 

どうして築地市場が移転することになったの?

 

豊洲市場 提供 東京都中央卸売市場 豊洲マガジン

 

築地市場は、開場から75年以上経過しているため、施設の老朽化・狭隘化が深刻な問題となっています。品質管理の高度化や物流の効率化などに十分対応できていないことが大きな要因となっています。

施設改善が不可能

施設が老朽化し、増設余地もないため、食品等の品質・鮮度保持を求められても改善できない。

 

多くの施設が老朽化

多くの施設が耐用年数を超えているため、震災による深刻な被害やアスベスト飛散が心配される。

 

作業が非効率

駐車場や荷置き場が大幅に不足しているので、場内が込み合い、荷の積み降ろし等がスムーズにできない。

 

施設の老朽化が進み、建物の一部が劣化して落下するなど、安全性への不安。さらには、駐車場不足によるトラックの渋滞や混み合った場内での積み下ろしも、スペースがないため非効率になり、商品の品質や鮮度の保持の徹底も難しくなっています。

このままでは将来的に、都民の食生活を支える役割が果たせなくなる可能性もあり、一刻も早く、施設を改善しなくてはならない!っということで、市場を移転させることになりました。

 

ひと言で「築地市場移転」といっても、決定するまでには 他にもいろいろなことがあったはず!

そんな築地市場移転、豊洲新市場の情報をお伝えしていきますので、次回もお楽しみに♪

 

※写真提供:東京都中央卸売市場

 

 

 

東京オリンピック、パラリンピックをを勝手に応援しています!

ライター 都丸美由紀

………………………………………………………………………………………………………

スポンサーリンク



関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る