豊洲まちなみ公園オープン!【豊洲マガジン】

総合住宅展示場『スマートハウジング 豊洲まちなみ公園』

 

2013年4月より、総合住宅展示場“スマートハウジング 豊洲まちなみ公園”が豊洲の街に仲間入りしました。

 

 “スマートハウジング 豊洲まちなみ公園”とは・・・?

 

『エネルギーを自家栽培するエコロジカルな暮らし、家族の絆を一層深めるためのゆたかな暮らし』を提唱し、日本の暮らしの将来像を具体化したモデルタウンです。

 

敷地面積約6100坪という都内でも最大級の規模であり、従来の住宅展示場にはない開放感あふれるテーマパーク型展示場です。

 

現在すでに最先端のモデルハウスが14棟オープンしています。

 

 

すべての家が、“太陽光発電” “蓄電池” “電気自動車充電器”など13項目のうち5つ以上に対応していて、どの項目を採用しているかは各モデルハウスの入口に表示されているのでとてもわかりやすくなっています。

 

エコへの関心が強い方は特に見逃せないポイントですね。

 

最終的には20棟のまちなみが出現しますのでご期待ください!

 

▲まちなみの中央には、キッズルームやイベントスペースなどもあります。

 

“ワンストップハウジングスペース”にはPC端末が用意されていて、住宅設備メーカーの電子カタログなど、家造りに役立つ情報をワンタッチで検できるシステムになっています。

 

新築だけでなく、リフォームにも役立つ情報が揃っていますので、各種メーカーの設備を比較したり、場合によってはモデルハウスで実物を見ることも可能なのです。

 

ハウジングというと新築のイメージがありますが、この豊洲まちなみ公園では、新築からリフォームまで住まいに関する様々な情報が得られます!

 

 

2013年7月21日までキャンペーン実施中です。

駐車場を完備しておりますので、ぜひご家族皆さまでお越しください。

http://www.housing-messe.com/toyosu.html

 

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る