為末大氏講演会開催!「障害者スポーツの未来」【豊洲マガジン】

オリンピック

 

オリンピアンが語る、障害者スポーツの未来

 

豊洲マガジン編集部です。

 

2020年の東京オリンピック・パラリンピックまで5年を切りました。江東区豊洲はオリンピック会場や選手村などもほど近く、まさに東京オリンピック・パラリンピックの会場となる場所です。

 
世界に誇れる大会となるよう、まずは、地域一丸となって盛り上げていきましょう!その為には、これからオリンピックに向けて日本のスポーツ界がどうなっていくのか、豊洲エリアはどうなっていくのか、耳を傾けてみてください。
10月19日に豊洲シビックセンターにて、男子400メートルハードルの日本記録保持者であり、シドニー、アテネ、北京と3度のオリンピックに出場された為末大氏の講演会が開催されます。

 

為末大氏は、プロ陸上選手としての経験を元に障害者スポーツについて探求を続けており、障害者スポーツ選手の育成と競技用義足の開発にも携わるなど、障碍者スポーツの普及や認知度向上に向け精力的に活動されています。本講演会では、障害者スポーツの未来と、新豊洲エリアの開発など、多角的な視点から取り組む活動について、為末氏にお話いただきます。

 

ぜひスポーツに興味を持って、5年後のオリンピック・パラリンピックを成功させましょう!

 

◆為末大講演会〜障害者スポーツの未来~
日 時:10月19日(月) 18:30〜20:00(開場18:00)
会 場:豊洲シビックセンターホール(江東区豊洲2-2-18)
出演者:為末 大
定 員:200名(申し込み順とさせていただきます)
参加費:無料
詳細はこちら↓↓
http://sportxart.jp/event_news/event/event10/


………………………………………………………………

スポンサーリンク



関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る