第1回 「豊洲の人物探訪」~豊洲で60年!三栄堂の渡辺哲三氏~

三栄堂渡辺さん

 

第1回 「豊洲の人物探訪」~豊洲で60年!三栄堂の渡辺哲三氏~

 

豊洲マガジン編集部です。

 

豊洲を愛する方々と一緒に、豊洲地域をもっともっと盛り上げていきたいという思いから始まりました「豊洲の人物探訪」。
豊洲で活躍する人を知っていただくことで、地域の方々のつながりや、もっと多くの方に豊洲の魅力を伝えていけたらと思います。
第1回目となる今日は、豊洲で60年以上、パン・お菓子に関わる店をやってこられた三栄堂の渡辺哲三さんにインタビューに行って来ました!

 

【名前は?】

渡辺哲三です。

 

【どんなお仕事をされていますか??】

パン菓子製造販売 飲食店を、豊洲で4店舗経営しています。

 

【このお店を始めることになったきっかけは何ですか?】

両親がもともとやっていたからです。 自分がひきついだときは 小売りと飲食店 さくらの場所でパンの製造販売を始めて 5丁目のシエルにうつしてやってました。

約9年前にシエルタワーができた 再開発でできあがるまでに20年かかった。
どいてといわれ4年間他の月島へ

 

【どんなこどもでしたか??】

そんなに悪くもなく、真面目でもなく、勉強はしなかった ともだちとあそんでいました。 豊洲の元Doがあった場所のグランドの中にはいってあそんだり。

 

【仕事をしていてどんなところに喜びを感じますか??】

お客さんに美味しいよ、と言われる 働いてる人に対していいよねとわれるのが嬉しいし、楽しいです。

 

【最近嬉しかったことはありますか?】

新しいお店がグランドオープンしたこと
ビビットというTBS番組でSAKURAプリンが紹介されたこと

 

【豊洲の好きなところ・期待するところがあれば教えてください】

すきなところはまわりが水辺だというところ
安定できるマンションでもららぽでもレインボーブリッジ活かした街づくりを期待します。

 

【豊洲に足りないと思うところはありますか?】

桜並木 さくらの名所がほしい
命名権つきで 花見がその木の下で みられる権利つきでだしたい。

 

【日頃から大事にしている言葉、座右の銘を教えてください】

本領発揮

 

【豊洲マガジンを読んでる方へメッセージをお願いします】

一緒に楽しい元気な豊洲をつくっていきましょう。 豊洲いいねっといわれるのが嬉しい。 まちづくりにどんどんたずさわりたいです。

 

三栄堂

普段何気なく利用しているお店も、お店の方の顔が見えるとグッと親しみが持てますね。

ぜひ、豊洲の名店へ立ち寄ってみてください♪

三栄堂のお店はこちら↓↓
http://saneido.biz/

 

………………………………………………………………

スポンサーリンク



関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る