たまひよ写真館「一瞬のかわいい」を一生の宝物に。【豊洲マガジン】

赤ちゃん

※画像はイメージです。

ご家族の一瞬の宝物を作り出す写真館「たまひよの写真スタジオ」

 

豊洲マガジン編集部です。

 

豊洲に「たまひよ写真館」があるのはご存知ですか?
子どもの成長はとっても早いもの。今しかない、貴重な瞬間をきれいに残しておきたいですよね。
たまごクラブひよこクラブで有名なベネッセが運営する「たまひよ写真館」では、そんな大切な一瞬を一生の想い出にしてくれます。

 
子どものスペシャリストだから分かる、本当に残しておきたい瞬間を、雑誌の編集で培った撮影、編集のノウハウを注ぎ込んで1枚の写真に仕上げてくれるので、「家族の想い」まで一緒に残すことができます。

 
たまひよの写真スタジオは、自然光がたっぷりと降り注ぐナチュラルな仕上がりが特長の写真撮影が可能な写真館で、明るくリラックスした雰囲気のなかで、撮影することがきます。
豊洲スタジオは、NYアトリエ風とクラシックヨーロッパ風の二つの雰囲気のお部屋があります。また、とってもかわいい衣装もたくさんありますので、お子さまのかわいい表情をを引き立ててくれますよ。
撮影したデータは当日USBにて持ち帰ることも可能なので、嬉しいですね!

 
「かけがえのない毎日の笑顔を、何十年経っても価値の変わらない、一生の宝物としてカタチに残すこと。」というコンセプトをもとに作られた写真館で、あなたも大切な今日を記念に残しませんか?

 

◆たまひよ写真館
住   所:〒135-0061 東京都江東区豊洲5-1-10
営 業 時 間 :9:00~17:30
定 休 日:不定休
電 話 番 号 :03-6204-2871
http://studio.benesse.ne.jp/

………………………………………………………………

スポンサーリンク



関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る