グリーン(観葉植物)とインテリアのおしゃれな取入れ方!整理収納のコツ【豊洲マガジン】

 
観葉植物

 

『グリーン(観葉植物)とインテリアのおしゃれな取入れ方』

 

こんにちは。インテリアコーディネーターの小島真子です。
 

私は、なぜか・・・植物を枯らす人です。
風水でも重要なインテリアエレメントの観葉植物を置きたいのは、やまやまなのですが・・・
その為、現在は、アーティフィシャルフラワーで作ったアレンジメントなどを飾ったりして室内のデコレーションを楽しんでいます
 

【アーティフィシャルフラワーとは】
生花そっくりに作られた、生花以上に美しさを表現した高品質の造花です。
素材は主にポリエステルやワイヤーなどで作られ、ラメなどが花弁についていたり、実際の生花にはない装飾性の高いものも多く出回っています。実際に触れてみないとわからないくらい高品質な仕上がりとなっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

だけど、この商品を見つけた時、
”おっしゃれー!!”の一言しか出てこなかったです。
これは、みんなにおススメしたいくらいです♪
 

観葉植物

※画像はPIANTA×STANZA / my gallery ホームページのスクリーンショットです。

 
こちらは、壁掛けできる木製のフレームの内側にそのままグリーン(観葉植物)が植えこんであり、 自分の好きな植物を入れて楽しむ事が出来ます!
フレームを壁面に飾る時に、ドライフラワーや造花のユーカリなどをあわせると素敵ですが、本物の植物を飾れるのは、気分が違いますよね!
 
お部屋に飾るとこんな感じに♪

壁掛け観葉植物
インターネットで「壁掛けインテリア 観葉植物」などで検索して、お好みのものを探してみてくださいね!

お値段はお安いものではありませんが、なんか物足りなく、しっくりくるものが見つからないという方や、観葉植物を置くスペースがない方にはおすすめです♪

 

ぜひ、お部屋にワンポイントで緑を取り入れてみてくださいね!

 

………………………………………………………………
1044543_468868936539162_1862693614_n

小島真子
ラフ・スタイル代表/インテリアコーディネーター

フリーのインテリアコーディネーターとして活動。各種メディアへの掲載実績あり。法人・個人のインテリアコーディネート業をはじめ、セミナー講師、執筆活動、コンサルティング他、企画やメディア協力等でも幅広く活動中。

http://www.laugh-style.jp/
………………………………………………………………

スポンサーリンク



関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る