新豊洲アート広場オープニングイベント「TOYOSU RING RUN」【豊洲マガジン】

toyosuring

新豊洲アート広場オープニングイベント「TOYOSU RING RUN」開催♪

 

豊洲マガジン編集部です。

いよいよ明日「新豊洲アート広場」がオープンします!
今回は、オープニングイベントの「TOYOSU RING RUN」のご案内です。
TOYOSU RING RUNとは、アーティスト高橋匡太氏による「光る浮き輪」を使った参加型パレード。
様々な色に変化する浮き輪を身につけて豊洲の街を歩き、最後にアート広場で参加者みんなでつながって大きな光の輪をつくる一大イベントです。
 
なぜ浮き輪なのでしょうか?
浮き輪の形って丸いですよね。丸には前も横も後ろも無くて方向性もない。だからどこからでも繋がれる、アクセス可能な形。そこに、人と人のコミュニケーションが世界を作るという高橋氏の熱いメッセージが込められているんです。
幻想的な景色を作り出すTOYOSU RING RUNにぜひ友人とご家族とみんなでご参加ください!
 
また、「風の色」と題した増谷朝絵氏の全長約30メートルの巨大アート作品も登場します!
風の色
豊洲のまちづくりが進む中で、沢山の人々の間を吹き抜ける風が様々に変化していくイメージがヴィヴィッドな色で表現されています。

日頃アートに触れる機会が少ない方も、大きな空の下で一味違う休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

◆新豊洲アート広場
開催日:7月18日(土)~
開催場所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目
入場料:無料
お問い合わせ:SPORT×ART@spiral.co.jp
主催:スポーツ・バイ・アート・イニシアチブ
詳細はこちら↓↓
http://sportxart.jp/event_news/news/news12/

■TOYOSU RING RUN
日 程:2015年7月18日(土)*雨天、荒天の場合は翌日に順延(当日の開催情報はSPORT×ART SHINTOYOSUのFACEBOOKでご確認ください。)
受 付:18:00〜/パレード19:00〜(20:30頃終了予定)
対 象:先着100名限定/参加費無料小学生以上対象(低学年は保護者同伴)
集合場所:豊洲公園ららぽーと豊洲サウスポート裏
※混雑状況に応じて、浮き輪の配布をグループに一つとさせていただく場合がありますが、浮き輪のない方もパレードにはご参加いただけます。)
※歩きやすい靴と服装でご参加ください。
詳細はこちら↓↓
http://sportxart.jp/event_news/event/event09/

高橋匡太
1970年京都生まれ。
京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。映像と光によるアートプロジェクト、パブリックプロジェクション、公園など幅広く国内外で活躍。二条城(京都)、十和田市現代美術館(青森)など、様々な建築物をライトアップした作品を手がけ、ダイナミックで造形的な映像と光の作品を創り出している。

■風の色
場所:豊洲アート広場「都市の軸」植樹エリアの防風フェンス
詳細はこちら↓↓
http://sportxart.jp/spot/art/kazenoiro/

曽谷朝絵
2006年「東京藝術大学大学院博士後期課程美術研究科」にて博士号取得。絵画とインスタレーションの両面で制作を続けている。光と色彩に満ちあふれた作品はダイナミックで現代的な感覚を持ち、観る者の視覚を越えて身体感覚を呼び起こす。2001年「昭和シェル石油現代美術賞」グランプリ、2002年「VOCA展2002」VOCA賞(グランプリ)、2013年「横浜文化賞文化・芸術奨励賞」、「神奈川文化未来賞」他、受賞多数。

………………………………………………………………

スポンサーリンク



関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る