インテリアで梅雨を楽しむアイディアをご紹介【豊洲マガジン】

JG039_72A
 
インテリアを工夫して梅雨を明るく楽しく過ごしましょう

 
こんにちは。インテリアコーディネーターの小島真子です。
6月に入り梅雨のシーズンとなってきました。毎日雨が降ったりするとなんとなく憂鬱な気分になるという人も少なくないでしょう。でも視点を少し変えてみると、梅雨を楽しむことができるものです。そこで今日は、インテリアで梅雨を楽しく過ごすアイディアをご紹介したいと思います。
 

窓辺に花を飾る

私がオススメしている梅雨を楽しむインテリア術は、手軽に誰でも取り入れることができます。その方法とは……自宅に咲いている花を窓辺に並べる━ただそれだけです。簡単で、誰にでもできるはず。 ただし、ポイントがあります。
 
<ポイント1>
ガラスの入れ物でキラキラ感をアップ。
<ポイント2>
1つだけでなく、2、3個を窓辺に並べてあげる
<ポイント3>
使用する色は3色程度に、雨をイメージする青、水色、透明、紫等を使用する。
<ポイント4>
入れ物の中にアクアジェリーボールをいれて雨粒のイメージをプラス。代わりにビー玉でもOK。
 
ガラスの容器の大きさや色を変えたものを並べるのと、また違った雰囲気になります。簡単ですが、ちょっとしたポイントを抑えるだけで、空間にその人らしさが広がります。
 

梅雨のイメージを主役にする

梅雨をイメージするものを目の届く場所に並べてあげることで梅雨を楽しめるインテリアの完成です。インテリア界で、その空間の中で最初に視線が集中する場所をフォーカルポイントといいます。集中する場所に梅雨をイメージするもの、色を置くことで、その空間の中で梅雨のイメージが主役になれるというわけです。紫陽花、花菖蒲、傘、長靴、かえる、かたつむり、青、水色、透明、紫など、梅雨をイメージする物や色を取り入れてみてはいかがでしょうか。
 
また、梅雨を楽しめるおススメのインテリアグッズを揃えるのもおすすめです。
 
玄関/傘立て、コートフック、消臭剤、傘をお気に入りに変えて、雨を楽しみます。
寝室/ベッドリネンを麻に変えて、さらりと心地良い眠りで快適に過ごします。
リビング・ダイニング/お気に入りの音楽を聞きながら、お茶を飲みながら、本を読んだりDVDを見たり。室内で過ごす時間を楽しみます。
 
みなさんもインテリアで梅雨を楽しんでみませんか?
………………………………………………………………
1044543_468868936539162_1862693614_n

小島真子
ラフ・スタイル代表/インテリアコーディネーター

フリーのインテリアコーディネーターとして活動。各種メディアへの掲載実績あり。法人・個人のインテリアコーディネート業をはじめ、セミナー講師、執筆活動、コンサルティング他、企画やメディア協力等でも幅広く活動中。

http://www.laugh-style.jp/
………………………………………………………………

スポンサーリンク



関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る