紀伊國屋書店で伝統工芸「手摺木版画 浮世絵フェア」を開催【豊洲マガジン】

11043279_794731633939867_8860817172214967795_n
 
広重、北斎、歌麿、写楽の世界を堪能

 
豊洲マガジン編集部です。
 
紀伊國屋書店ららぽーと豊洲店では、5月30日から6月7日までの間、伝統工芸「手摺木版画 浮世絵フェア」が開催されます。
 
色は染料・顔料、版木は桜の木、紙は手漉き和紙、といった江戸時代そのままの手法で現代の熟練の彫師・摺師が彫り、摺りあげた手摺り浮世絵木版画の世界。
 
江戸期の初期から受け継がれてきた浮世絵木版画ですが、現在は熟練職人が伝統的なスタイルで制作されており、その質や製法、素材など、江戸期の物に比べても引けを取らないクオリティの高さと、今も多くのファンを魅了しています。
 
今だから揃い入手できる手摺り浮世絵木版画。貴重なこの機会に、ぜひご覧くださいね。
 
◆伝統工芸「手摺木版画 浮世絵フェア」
日時:2015年5月30日(土)~6月7日(日) 10:00~21:00
場所:アーバンドック ららぽーと豊洲 3F 紀伊國屋書店入口特設コーナー
お問い合わせ先:03-3533-4361(紀伊國屋書店ららぽーと豊洲店)
 
アーバンドック ららぽーと豊洲
http://toyosu.lalaport.jp/
東京都江東区豊洲2-4-9
℡03-6910-1234
 
………………………………………………………………

スポンサーリンク



関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
ページ上部へ戻る